White and Green ♪三頭山の楽しみ方

  • 2019.06.10 Monday
  • 01:50

こんばんは 

今日は6月6日、 梅雨入り前で快晴無風。

森林インストラクター岳が、三頭山の楽しい歩き方をお教えいたします♪

 

武蔵五日市駅から8:22発の都民の森行きバスに乗って、

三頭山 都民の森9:30に到着

まずは森林館へ歩きます。

森林館の1Fは博物館。動物の標本や植物や鳥の写真で三頭山の自然を予習して、地図や資料をいただいてから2Fへ上がります。

トイレ休憩、温かいお茶をいただいて、森の鳥のジオラマで鳥の鳴き声を確認します。

体操をして、各々自己紹介「自分を動物に例えると何?」などして出発ーっ♪

ツツピ、ツツピ、ツツピ… とヒガラが鳴いています♪

 

緑が美しい、気持のよい日です♪

 

ツガの巨樹が並んでいます♪ 樹形がカッコイイー♪

 

森林館から橋を渡って、今日は大トチノキのあるかおりの路を登ります。

 

ちょっと待った! 大滝の路(セラピーロード)の入口、ヤマシャクヤクを見に行きましょう♪

ああ残念、花はもう終わっていました。

ヤマシャクヤクは、ピエロの帽子のよう♪ もう実になっていました。

 

トチノキの天然実生苗が生えています。

 

バスで到着した都民の森の入口は、すでに標高1,000m。

森林館から野鳥観察小屋まで続く、かおりの路は標高1,000〜1,200mで、中間温帯林(冷温帯林と暖温帯林との間)になります。

ボーボー♪ボーボー♪ ツツドリが鳴いています。

 

クリ、トチノキ、モミ、ツガ、アカシデ、アワブキ、ホオノキ、ヒノキ、カジカエデ、オオモミジ、イタヤカエデなどの高木や、

トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジのツツジ類、ガクウツギ、マルバウツギ、コゴメウツギ、アカバナツクバネウツギ、ミツバウツギなどのウツギ類、ミヤマガマズミ、コアジサイなどの中低木。そしてナガバノスミレサイシン、エイザンスミレ、タチツボスミレ、フモトスミレなどスミレ類。いろんな花が咲く小路です。

それでかおりの路というのでしょう♪

 

ミョウキン♪ミョウキン♪ ケケケケケケケ…♪ とエゾハルゼミが鳴きだしました。

もう夏ですねー、通年はこの時期、雲取山や飛龍山に行っています。

 

アカシデの実  神社の紙垂(しで)たるゆえんです

 

空木(うつぎ)といえば白い花の代表選手

今日はいろんなウツギが咲いていました♪

 

ガクウツギ またの名を紺照木=葉が青緑色で艶っぽい ユキノシタ科

 

マルバウツギ ユキノシタ科

 

ヒメウツギ ユキノシタ科

 

ミツバウツギ ミツバウツギ科

 

あとコゴメウツギはバラ科

ベニバナツクバネウツギはスイカズラ科 

 

ウツギといっても、実はいろんな科の植物なのですね〜♪

 

ミヤマガマズミ スイカズラ科

 

ミヤマガマズミ スイカズラ科

しかしこれもアジサイ(ユキノシタ科)の仲間に似ていますよね〜♪

 

杉の梢でオオルリが、ピールリー♪ ピールリー♪ジジと。美声を聞かせます。

 

ヤマツツジ ツツジ科

ヤマツツジ

紫色のトウゴクミツバツツジはほぼ終わり、花びらが沢山落ちていました。

 

 

おーっと!!触っちゃいけないツタウルシ 実生が沢山出ていました。

 

 

センチコガネ フン虫

 

コブヒゲボソゾウムシ 金属光沢が美しい、低山から亜高山帯までよく見るゾウムシです。

 

野鳥観察小屋からコマドリの路を上がりましょう♪

20分程度で尾根道に到着、ブナの路になります。

見晴し小屋で12:00 ちょうどお昼になりました。

北に七ツ石山や雲取山を眺めながら、コーヒーを淹れて、ランチタイムにいたしましょう♪

ボーボー♪ボーボー♪ とツツドリが鳴いています♪

 

ここから三頭山頂上へと続くブナの路は、標高1,300m〜1,500m 冷温帯林

ブナ、イヌブナ、ミズナラ、リョウブ、ナツツバキ、ウラジロモミ、オオカメノキ、アセビ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ、サラサドウダンツツジ、スズタケなど。オオバユキザサの花やギンリョウソウなども見られます♪

 

ギンリョウソウ 銀竜草 ブナの巨樹を見に行ってみつけた♪

 

りっぱなブナの巨樹がある♪

 

りっぱなナツツバキの樹をバックに (^‐^)v

シカからの保護柵内には、沢山のオオバユキザサが咲いていました♪

 

今日の参加者のみなさん♪ 2:00pm

立派な頂上のモニュメント 御影石で 雲取山や七つ石山にもあったなぁ〜♪

 

もうさすがにこの時間、富士山は見えませんでした。

コマドリが近くでしきりに鳴いているのですが… 姿は見られません!!残念!

 

さあ、そろそろ下山です。

帰りの武蔵五日市行きバスは3:55pm出発です。

ムシカリ峠からすぐの避難小屋トイレに寄って。

 

ムシカリ峠近くにティッシュの山、これは汚い!

みんな避難小屋まで行かなかったのでしょう!

 

ボクもたまに自然が呼んでいるって、樹に隠れて小用をたすことはあるけれど…

大のときは必ずティッシュは持ち帰りましょうね!

それって、都会の犬の散歩と同じですよ。

 

大自体は、地中10〜20cmくらいに埋めておけば良いけれど、

ここは腐食層で分解されやすく、フン虫、ミミズ、ヤスデなどの小動物が沢山いる深さです。

しかし紙は分解されにくくいつまでも残り、醜い!!

シカのエサにもなっちゃうしねー。

必ずお持ち帰りください、よろしくお願いいたします。

 

さてムシカリ峠から三頭大橋までのブナの路は渓流沿いの渓畔林、標高1,400mから1100mへ下ります。

代表的なサワグルミ、シオジ、カツラの巨樹がみごとです♪

 

サワグルミ クルミ科

サワグルミの葉 

 

シオジの巨樹 モクセイ科

シオジの葉

 

渓畔林を代表するサワグルミとシオジは、科が違うのに似ている樹木。

奇数羽状複葉と幹の表面に共に縦筋の細かい溝がある。

環境に適応した形が生き残る、ダーウインの自然選択説でしょうか。

 

他にはカツラ、サワシバ、オオバアサガラや、チドリノキ、オオイタヤメイゲツ、ウリハダカエデ、テツカエデなど沢山のカエデ類。そしてヤグルマソウ、モミジガサ、ウワバミソウ、ハシリドコロ、コウモリソウなどの草本も多いです。

ミソサザイがしきりに鳴いています♪

アオゲラはケケケケ… と。

 

渓流は乾燥していて水不足、雨が降ってないんですね〜。

これからの梅雨は、植物にとっては恵みの雨。

緑が映える雨の森も綺麗ですよー♪

透明ビニール傘を差して、来てみてください。

雨の日も楽しめる三頭山です♪

 

今日のコースは、登りがとても楽。中高年の方、初心者の方にもおススメしたいコースです。

 

モミジガサ 山菜ではシドケと呼ばれる

三頭山の標高では、ヤブレガサは少なく、ヤマタイミンガサやモミジガサが多い。

 

チドリノキ カエデ科 サワシバやクマシデの葉に似ているが、葉が対生につくので、カエデの仲間とわかる。

 

オオイタヤメイゲツ=コハウチワカエデ

 

テツカエデ カエデの中で最も大きい葉を持つ

 

ヤグルマソウ 

 

カメバヒキオコシ 葉を気つけ薬、胃薬に 

弘法大師が、道端に倒れていた死にそうな人に煎じて飲ませ、息を吹き返したと、それで引起こし。

 

クワガタソウ

 

ハシリドコロ 猛毒植物

 

三頭山の自然を楽しんでいただけましたか♪

それでは また♪(^‐^)v

 

 

さて次回は。。。

 

◇6/21-23(金土日) 尾瀬 初級コース

花の一番多い季節、最後のミズバショウやトガクシショウマが見れるかも?しれません。その他、尾瀬の珍しい花を見に行きましょう♪ 白い虹が見れたらラッキー♪ 尾瀬自然ガイドの岳がご案内いたします♪

21日(金) 東武電車尾瀬夜行 23:55東武浅草駅出発⇒御池5:50着・朝食、WC、体操後7:00スタート♪→田代を歩き燧裏林道→三条ノ滝10:30着・早お昼→段吉新道→赤田代12:30→見晴着1:30pm 尾瀬ヶ原散策 桧枝岐小屋泊

23日(日) 桧枝岐小屋3:00起床 尾瀬ヶ原散策 朝食5:00 6:30am出発→竜宮十字路→牛首分岐→山ノ鼻9:00着、WC、ビジターセンター見学9:30出発→鳩待峠11:00着、WC、昼食後、11:50鳩待峠出発⇒尾瀬戸倉12:25着 

高速バス「尾瀬号」尾瀬戸倉13:30出発⇒バスタ新宿17:45着 解散

交通費は往復10,000円(東武トップツアーズWEB販売センター03−5843−9603で、往復チケットをご購入してください。) 宿泊代9,000円(一泊二食付)+お弁当代800円

参加費10,000円+保険代500円(※AIG国内旅行傷害保険が必要のない方はお申出ください。)

 

ご参加いかがでしょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM