尾瀬自然ガイド岳の『尾瀬と親しくなるための問題10』2019

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 13:40

こんにちは 尾瀬自然ガイドの岳です。

尾瀬に行く前に 尾瀬のことをよく知ってもらうため、

問題を10問つくりました。

さて いくつ答えられるかな? 【続けて解答編もアップいたしました♪】

 

尾瀬自然ガイド岳の尾瀬と親しくなるための問題10』2019

  1. 6月のツアー・尾瀬縦走では、御池〜三条ノ滝〜見晴〜尾瀬ヶ原〜鳩待峠へと歩きますが、それぞれの標高はどれ位でしょう?

 

  1. 尾瀬のブナについて 高尾山のブナとどこが違うの?

 

 

  1. クマの習性ついて知っていることは?

 

 

  1. サンショウウオって何類?

 

 

  1. 尾瀬で今、鳴いている鳥は何?

 

 

  1. 檜枝岐の名産品、蕎麦について知っていることは?

 

 

  1. 尾瀬の気温と降水量について

 

 

  1. 沼田街道はどこにある?

 

 

  1. 平成19年8月に誕生した、尾瀬国立公園のスローガンは?

 

 

10.最後に自己紹介をお願いします。お名前、ニックネームは? 自分を動物に例えると何? 尾瀬は何回目? 尾瀬の想い出or印象は?

 

 

それでは 6月22−23日の2日間、尾瀬の自然を思いっきり楽しみましょう♪

 尾瀬自然ガイド 永田岳夫

 

 

◇6/21-23(金土日) 尾瀬 初級コース 開催決定いたしました♪

花の一番多い季節、最後のミズバショウやトガクシショウマが見れるかも?しれません。その他、尾瀬の珍しい花を見に行きましょう♪ 白い虹が見れたらラッキー♪ 尾瀬自然ガイドの岳がご案内いたします♪

21日(金) 往路:東武電車尾瀬夜行 23:55東武浅草駅出発⇒22日(土)御池5:50着・朝食、WC、体操後7:00スタート♪→田代を歩き燧裏林道→三条ノ滝10:30着・早お昼→段吉新道→赤田代12:30→見晴着1:30pm 尾瀬ヶ原散策 桧枝岐小屋泊

23日(日) 桧枝岐小屋3:00起床 尾瀬ヶ原散策 朝食5:00 6:30am出発→竜宮十字路→牛首分岐→山ノ鼻9:00着、WC、ビジターセンター見学9:30出発→鳩待峠11:00着、WC、昼食後、11:50鳩待峠出発⇒尾瀬戸倉12:25着 

復路:高速バス「尾瀬号」尾瀬戸倉13:30出発⇒バスタ新宿17:45着 解散

 

交通費は、往復10,000円(東武トップツアーズWEB販売センター03−5843−9603 WEBから往復チケットをご予約してください。) 桧枝岐小屋の宿泊代9,000円(一泊二食付)+お弁当代800円

参加費10,000円+保険代500円(※AIG国内旅行傷害保険が必要のない方はお申出ください。)

 

岳の自然観察トレッキングの特典は 
 ー然の美しさ、素晴らしさを知る。 樹、花、鳥、虫のことを理解できるようになります。
 昼食時に温かいコーヒー(紅茶)をお入れいたします。マグカップをご持参ください。
 8綟、記念写真をお贈りいたします(※住所が必要)。
 な臀舷与瑤郎蚤10名。歩くペースがゆっくりで、写真を撮ったり、バテ無い歩き方を推奨。

 

◇お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
     nt121212take@ezweb.ne.jp
〇臆弾住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢・生年月日 
Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

 

ご参加よろしくお願いいたしまーす♪(^‐^)v

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM