アシタカツツジを見に行く♪〜尾瀬募集スタート♪

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 17:00

おはようございます 森林インストラクター岳です♪

 

5月25日(土) バスタ新宿6:35発、小田急箱根高速バスに乗った3人衆。

もう心配ない後は寝て行くだけ…

なーんて甘かった!!

 

今日も富士山バッチリ♪ 微笑んでくださいました(^‐^)v 東名高速道路より

 

御殿場駅8:30発、「十里木行きのバスはもう行っちゃったよー♪」と

シカのハルちゃんから連絡が。

僕らが東名御殿場インターのバス停を出発した時でした。

間に合わなかった… のです。

同様に東京駅6:50発の小田急箱根高速バスに乗ったまきチャンも、高速道路の渋滞で約20分遅れ、

さてどうしよう?!

 

御殿場駅タクシー乗り場で聞いても、5人乗りのタクシーは無いと。

仕方なく9:00出発のバスで、愛鷹登山口まで行くことになりました。

 

「今日は越前岳まで行けないかも知れません」

と予定の逆ルートから登ることになりました。

「富士山は黒岳から見ましょうね♪」と。

 

ところが…

山の神様は見捨てなかったんですねー♪

実は、愛鷹山を登るのはこちらがBESTだったのです!

それはなぜか?!

 

鮮やかなマジェンタピンク アシタカツツジ

 

 

アシタカツツジ

 

花びらの中に白い点が入る アシタカツツジ

 

少し朱色混じりの濃い色のものが、原種のアシタカツツジだそうです♪

 

花は小ぶりで色が濃い、葉は5葉がアシタカツツジの特徴

 

越前岳へ向かう尾根道、鋸岳や位牌岳を見る展望台のあたり、南側斜面にアシタカツツジが群生していました。

標高800m〜1200mあたりが生育地だそうです。

越前岳の頂上にも一株見つけましたが、まだつぼみの状態でした。

これだけ沢山のアシタカツツジが見られるとは、思いもよらぬ好展開♪(^‐^)v

まさに「災い転じて福となす」ですね♪

 

「見てー♪富士山とアシタカツツジよー」とハルちゃんとまきちゃん

 

今日も「サイコー♪ の笑顔」ですね(^‐^)v

 

岡田紅陽先生の見た富士山  

富士山の南14.9km、最も近い場所から見た富士山は、爆裂火口と宝永山が正面に見えます♪

雪はかなり少ないようです。今年は開山が早まるかなぁ?

 

さあお昼にしましょうかー♪ もうエネルギー切れです。1:00pm

正面に富士山を見ながらのランチなんて素敵でしょう♪(^‐^)v

コーヒーをお淹れしますので、マグカップをください♪

 

さあそろそろ出発と

レジャーシートをたたむと…

いつのまにかその下にもぐりこんだ巨大ミミズが… シーボルトミミズかハッタミミズか?

 

ハルちゃんは今日一番の発見♪だと…

 

 

どうりで小さいと思ったんだぁ♪ アカバナヒメイワカガミ

 

ツルキンバイ いちご類の葉の形に似ていますよね〜♪花びらも5枚、同じバラ科です。

 

 

無事、越前岳とうちゃーく♪ 1:45pm

 

駿河湾展望 快晴無風のぽかぽか陽気で霞んで見えます♪

頂上で20℃はあるでしょう。 また雪のある時期に来るよ〜と。

 

頂上からの富士山もよく見えました♪ 

2:00pm下山、出発でよろしいでしょうか♪

 

残念ながら十里木発のバスはありません!

往路を戻るには、時間がありません!

そこで…

十里木駐車場へ下りて、富士サファリパークバス停まで県道を歩くことにしました。

行きのバス運転手から、歩くと1時間くらいだと聞いていましたから…

16:44発 富士サファリパークバス停に間に合うでしょうか?

 

お地蔵さんに別れをつげて、しゅっぱーッ!

 

自衛隊の砲撃の様子

 

コウモリソウ バットウイングのようでしょ♪

 

ヤマタイミンガサ(山大明傘) キク科 コウモリソウ属

葉をつまんで食べてみましたが、ヤブレガサと同じ味、少しフキのようなヨモギのような苦味とキクの香りがしました♪

 

コアジサイの幼樹 コアジサイはいい香りがするので好きな花です。一般的にアジサイの葉は猛毒です。

 

新緑がウツクシーイ♪

 

富士山展望の休憩所

皆、うれしくて踊ってしまいました♪ ⇒永田岳夫Facebookをご覧ください

昭和三人衆 50、60、70代 

今日もサイコー♪ の富士山だ!

 

ベニバナウツギと十里木展望台と富士山

もうここまで来れば十里木駐車場まで10分、どうやら間に合いそうだね〜♪

 

十里木展望台からの富士山 3:30pm

きょうもサイコー♪の笑顔を ありがとうございました♪(^‐^)v

 

十里木駐車場でトイレを済ませ、クツ洗い場のたわしで綺麗にして、冷たい水で顔を洗い、ペットボトルの水を入れ替えて、

4:00pmスタート♪

駐車場に止まっている地元の人に聞いたら、富士サファリパークまで徒歩で20分くらいだよ♪って聞いていたので、

こりゃあ楽勝だなと思っていましたが…

とんでもない35分かかりました。車の人はあてにならないってことがわかりました。

歩きだして間もなく、INさんのトレッキングシューズのソールがぺろりとはがれてビックリ!!

ミッドソールの加水分解です。久しぶりに履いたトレッキングシューズにありがちの結果。

登山道で壊れなくて良かったー、ツイてますね〜♪

ゴアテックスのフィルムとインソールで歩き、まるで足袋のようだと。

無事ご自宅まで帰られました。

 

富士サファリパーク近くフジヤマリゾート入口4:47pm発のバスには間に合いましたので、めでたしめでたし♪♪♪

御殿場駅には予定通り17:18着 

御殿場18:15発 小田急箱根高速バスの時間には余裕があるので、前から食べたかった”みくりやそば”を食べました♪

御殿場名物、古くから伝わる郷土料理です。

まあそば自体の味はさておき、つゆの山車が美味しく、しいたけの香り豊か、ニンジン、鶏肉がたくさん入った温かいつゆそばで

お腹いっぱいになり大満足でした。駅前はるみ食堂で680円ナリ

 

さて次回は。。。

6/6(木) 三頭山1,531m 野鳥の楽園 都民の森 初心者コース

梅雨入り前、新緑の美しい都民の森。初夏の花を愛で、野鳥たちのさえずりを聞きながら、気持ちのよい自然観察トレッキングをいたしましょう♪ 参加費4,000円+保険代500円(※AIG国内旅行傷害保険が必要のない方はお申出ください。)

 

6/21-23(金土日) 尾瀬 初級コース

花の一番多い季節、最後のミズバショウやトガクシショウマが見れるかも?しれません。その他、尾瀬の珍しい花を見に行きましょう♪ 白い虹が見れたらラッキー♪ 尾瀬自然ガイドの岳がご案内いたします♪

21日(金) 東武電車尾瀬夜行 23:55東武浅草駅出発⇒御池5:50着・朝食、WC、体操後7:00スタート♪→田代を歩き燧裏林道→三条ノ滝10:30着・早お昼→段吉新道→赤田代12:30→見晴着1:30pm 尾瀬ヶ原散策 桧枝岐小屋泊

23日(日) 桧枝岐小屋3:00起床 尾瀬ヶ原散策 朝食5:00 6:30am出発→竜宮十字路→牛首分岐→山ノ鼻9:00着、WC、ビジターセンター見学9:30出発→鳩待峠11:00着、WC、昼食後、11:50鳩待峠出発⇒尾瀬戸倉12:25着 

高速バス「尾瀬号」尾瀬戸倉13:30出発⇒バスタ新宿17:45着 解散

交通費は往復10,000円(東武トップツアーズWEB販売センター03−5843−9603で、往復チケットをご購入してください。) 宿泊代9,000円(一泊二食付)+お弁当代800円

参加費10,000円+保険代500円(※AIG国内旅行傷害保険が必要のない方はお申出ください。)

 

 

岳の自然観察トレッキングの特典は 
 ー然の美しさ、素晴らしさを知る。 樹、花、鳥、虫のことを理解できるようになります。
 昼食時に温かいコーヒー(紅茶)をお入れいたします。マグカップをご持参ください。
 8綟、記念写真をお贈りいたします(※住所が必要)。
 な臀舷与瑤郎蚤10名。歩くペースがゆっくりで、写真を撮ったり、バテ無い歩き方を推奨。

◇お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
 nt121212take@ezweb.ne.jp
〇臆弾住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢・生年月日 
Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

 

ご参加よろしくお願いいたしまーす♪(^‐^)v

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM