今日は静かな高尾山を歩いてきました♪

  • 2019.05.20 Monday
  • 00:03

こんばんは 森林インストラクター岳です。

 

5月19日(日)ぽかぽか陽気の高尾山。

カブスカウトのハイキング、子供会のハイキングで子供たちの声が絶えません。

おじさん達の集団もいたりして、6号路は大賑わいでした。

 

期待のセッコクの花はケーブルカー清滝駅では咲いていたものの、

渓流対岸の杉の幹を流れる様に沢山のつぼみがぶる下がっているのが見れただけ、

まだ一週間ほど早かったようです。

 

終盤、人けのなさそうな稲荷山コースへ上がった11:00、ベンチで早お昼にしました。

この先の5号路分岐のベンチは混んでいそうだったので。

 

当初の予定は、この後、高級バイオトイレへ向かい、そして一丁平へ行くかなぁー?

と思っていたのですが…

高尾山頂付近は大変な混雑のようで、いつも静かな山をご案内している岳としては、

まだ皆さんの知らないルートをご案内しようと、思いついたのが高尾林道でした。

 

ガクウツギをバックに 高尾林道にて 

ガクウツギが真っ盛り、ほのかにはちみつのような香りを漂わせています♪

 

Foxfire日本橋店勤務時代からのお客様、横浜からご参加のOSさん、

吉祥寺店の「岳の自然観察トレッキング」常連のYKさん、SMさん、

2011年から4年間継続した高尾山チャリティハイキングの常連だった皆様です。

 

高尾山は何度も歩きなれた方達ですので…

岳も一度だけ逆のルートで通ったことのある林道コースを今日はセレクト♪

 

さて高尾山の自然をご案内いたしましょう♪(^‐^)v

 

コミヤマスミレ 高尾で最も遅く咲くスミレ 6号路にて

 

ニョイスミレ(葉がアギスミレのようになっている)

 

 

 

ウワバミソウ(ミズ) 地面が湿った所に生えている

 

オカタツナミソウ 美しい♪ シソ科

 

ガクウツギ(コンテリギ) 今日の主役です

 

マルバウツギ 今日の脇役

 

ヤブデマリ 集団で咲く こちらも目立っていました

 

ヤブデマリ

 

 

ヘビイチゴの花  野イチゴの花で白くないものがあったのですねー。

ボクは初めて知りました。

亜高山性のベニバナイチゴや、シロバナヘビイチゴには度々出合っているのですが…

 

今日は美味しくいただきました♪ クサイチゴの実

 

クサイチゴの実

 

ニガイチゴの花

 

 

気持のよい高尾林道

新緑の美しい高尾山でした♪

 

 

オオジシバリ

 

ハルジョオン

 

ムラサキケマンの種がはじけ飛んだ♪ 

ムラサキケマンと言えばウスバシロチョウの食草ですね♪ 今回は見られなかったですが…

 

何がいると思いますぅ〜♪

 

 

そうヤマカガシでした♪ 水場が大好きなヘビ 湧水の場所にいました。

 

クロジョウカイ 

 

センチコガネ 獣の糞に来ていた

 

ホウチャクソウ

 

チゴユリ

 

5人にぎやか?! じゃなくてフタリシズカ

 

キンラン

 

ササバギンラン  ちっとピンぼけ

 

イカリソウ

 

他に歩いている人がほとんどいない静かなルートでした。

鳥の声は沢山聴くことができました。

キビタキ、ヤブサメ、ウグイスの透き通った声

シジュウカラ、カケス、ガビチョウ、オオルリなど。

のーんびり、のどかな高尾山巻き道でした♪

最後に城山への登りが30分ほど、珍しい花にも出会えてよかったです。

 

脚のつかれもなく、気持ちもスッキリ、命の洗濯に来たようです♪(^‐^)v

 

 

やっと城山に到着

おやつにしましょう♪

2回目のコーヒータイムでーす。

 

あれっ、我がMt.石井スポーツ吉祥寺店の井上さん♪

今日は登山学校の「地図読み講習の実践日」だったのですねー♪

お客様をお連れしていました。ここで会うとは奇遇ですねぇ〜

(また帰りのバスでも、途中で一緒になるとは…)

 

さあ、小仏城山を出発ーっ! 2:43pm

1時間後の小仏発のバスにのれるかなぁ〜♪

皆さん、歴代のFoxfireWomenのシャツをご愛用でした(^‐^)v

 

天然記念物のカゴノキ

 

さて次回は。。。

 

5月25日(土)は愛鷹連山の越前岳にアシタカツツジと大きな富士山、駿河湾の絶景を見に行きます♪

高速バスは、東京駅6:50→御殿場8:20着 

バスタ新宿6:40→御殿場8:13着がございます。

御殿場駅バス停集合 8:30発⇒十里木行きのバスでスタート❗

帰りは愛鷹登山口4:49発⇒御殿場駅17:18着

ボクはみくりやそばでも食べて、御殿場18:15→東京駅20:00着 高速バスで帰ります。

昼食と水分1リットル以上、マグカップをご持参ください。

参加費は4000円です。AIG 保険掛けますので、必要ない方はご連絡ください。

 

 岳の自然観察トレッキングの特典は 
 ー然の美しさ、素晴らしさを知る。 樹、花、鳥、虫のことを理解できるようになります。
 昼食時に温かいコーヒー(紅茶)をお入れいたします。マグカップをご持参ください。
 8綟、記念写真をお贈りいたします(※住所が必要)。
 な臀舷与瑤郎蚤10名。歩くペースがゆっくりで、写真を撮ったり、バテ無い歩き方を推奨。

◇お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
 nt121212take@ezweb.ne.jp
〇臆弾住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢 
Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

ご参加よろしくお願いいたします♪(^-^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/05/24 1:40 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM