「よくおでんした 盛岡さ♪」花の楽園、岩手山へ。

  • 2018.07.22 Sunday
  • 00:00

こんばんは 森林インストラクター 岳です。

 

ということで、やってきました盛岡へ。15日、朝8:00着

9:00出発 網張温泉行きのバスに乗りました。

大きな大きな小岩井農場の間を通り抜けて…

 

 

網張温泉スキー場のリフトを3本乗り継いで…

やってきました いぬくら展望台♪

秋は紅葉が綺麗なところ、今は斜面にニッコウキスゲがさいています。

 

参加メンバーは5名、八戸からはしずかちゃんとあけみさん。東京からは Foxfire「アートしよ♪尾瀬」に2年連続で参加していただいた、ひとみさん。岳のイベント常連の辻さん。そして助っ人、博くん♪

 

地熱あり、この場所はいつもランチタイムに最適♪ 風が強いので岩かげに隠れます。 晴れ間が見えてきました♪

 

鬼ヶ城の尾根にかかるとガス、ガス

 

 

ニッコウキスゲの大海原

 

 

 

 

最近は、尾瀬でもこんなには見られないほど、ニッコウキスゲの大群落でした♪

 

 

珍しい花を見ました 矮小型のツツジ、エゾツツジ。 東北北部、北海道に産するそうです。

 

花は立派です。

 

アカモノ ツツジ科

 

ウラジロヨウラク ツツジ科

 

ハクサンシャクナゲ ツツジ科  お花畑の御苗代湖に群生

 

イソツツジ ツツジ科 北海道では沢山見られる。

 

 

ミヤマカラマツ キンポウゲ科

 

モミジカラマツ キンポウゲ科

 

シキンカラマツ キンポウゲ科 ピンクで綺麗だ♪

 

ハクサンチドリ ラン科

 

オノエラン(尾上蘭) ラン科 ハクサンチドリ属  周りはガンコウラン

 

ヨツバシオガマ ゴマノハグサ科

 

シロバナイチヤクソウ っていうのがあるんですねぇ♪

 

トウゲブキ キク科 とマルバシモツケ バラ科

 

マルバシモツケ バラ科

 

キバナノコマノツメ スミレ科 鬼ヶ城 日当たりの良い尾根道

 

タカネスミレ スミレ科 火山地帯、頂上付近の高山帯

 

オオバキスミレ スミレ科 針葉樹林帯の森の中

 

 

ミネウスユキソウ キク科

 

キンコウカ(金光花) ユリ科  尾瀬ではこの花をアヤメと間違えて、アヤメ平(地名)と名付たそうです。

 

ネバリノギラン ユリ科 

アリに蜜を採られないよう、ベタベタと粘着力のある茎を持つ  ちょいとピンボケ

 

タカネアオヤギソウ ユリ科  バイケイソウの仲間

 

クルマユリ ユリ科 地熱あり の草原に咲いていた

 

シロバナハナニガナ キク科 隣に黄色も咲いていた。

 

ミヤマキンバイ バラ科

 

ハナニガナ キク科  葉は違う、ミヤマキンバイのもの。

 

ミヤマオトギリ オトギリソウ科

 

ムシトリスミレ タヌキモ科

 

コマクサ ケシ科 今回、もっとも見たかった花

 

 

可憐に咲く 美しい配色だ♪

 

 

イワブクロ ゴマノハグサ科 鳥海山でも頂上付近に咲いていたっけ♪

 

花はこんなところで…

 

ここが鬼ヶ城の鬼門です。

 

 

 

 

 

8合目避難小屋は管理人が居て、夜は薪ストーブを焚いてくれて暖かく、毛布も貸出して

快適な一夜を過ごし…

 

翌朝16日、4:00am起床 

小屋の外では…

美しく焼けていた♪

 

 

神聖な時間

 

待っている♪

 

出たー♪  朝焼けは天気が荒れると教わったような…

 

5:40am 出発だー♪

 

不動平にザックをデポして岩手山頂にアタック

 

雲海の上に早池峰山が浮かぶ

 

南部富士と呼ばれてる、所以♪

 

御鉢巡り行くぞー♪

 

 

 

めでたし めでたし はい、「サイコー♪ の笑顔で♪(^‐^)V」

 

下山後は網張温泉に浸かり、車組の八戸のしずかちゃん達と別れ、盛岡駅の焼肉&そうめんの店へ

盛岡は麺類のメッカらしい♪

日本酒で、美味しい牛カルビをいただき、ご飯もお替りして

 

新幹線の出発時間で一人、また一人と減って行き…

駅のドトール店兼休憩室でひとり時間をつぶして

 

 

ボクは21:00発の夜行バスで、珍しく爆睡するのであった♪

お腹いっぱいの、牛カルビ定食&日本酒が効いたなぁ〜 

17日、7:00am  東京駅鍛冶橋駐車場着予定

 

 

さて次回は。。。

また行きますよー♪ 盛岡へ

8月1・2日は八幡平〜六ツ石山〜松川温泉へ。

本州一早い紅葉、9月28・29日(金・土)開催予定の下見に行ってきまーす♪

 

8/30−31(木・金) 精進湖登山道から富士山を歩く \鎖文弌狙通撻原樹海〜富士山五合目 解散 初級コース

∈監小屋泊〜富士山登頂〜富士宮ルート下山〜富士宮駅 解散 中級コース

,鉢△麓由選択。参加費 ↓各々5000円+保険500円 △亙姪喀蒜饌紂〆監小屋8400円+弁当代1000円 

 

9/28-29(金・土) 岩手県 八幡平〜三ツ石山〜松川温泉縦走 避難小屋1泊 東北一早い錦の紅葉を満喫 参加費10,000円+保険500円 避難小屋1泊 食事のご用意が必要 初級コース

新幹線で28日朝移動、または27日の夜行バスで移動 盛岡駅東口H屮丱江茲蠑9:00集合 

八幡平自然散策バス 9:10出発♪ 

 

手ニコッ岳の自然観察トレッキングの特典は♪
ー然の美しさ、素晴らしさを知る。樹、花、鳥、虫のことを理解できるようになります。
昼食時に温かいコーヒーをお淹れいたします。マグカップをご用意ください。
8綟、記念写真をお贈りいたします(※住所が必要)。
な臀舷与瑤郎蚤10名(最小催行5名)。歩くペースに余裕があり、写真を撮ったり、バテ無い歩き方を推奨。

 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
nt121212@white.plala.or.jp

〇臆弾〒・住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢、生年月日Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

ご予約は3日前に〆切らせていただきます。前日キャンセルは準備が済んでいますので参加費の30、当日不参加については参加費の50%のキャンセル料を申し受けます。

 

 

Foxfire加賀谷はつみ「アートしよ!尾瀬」2018に行ってきました♪

  • 2018.07.12 Thursday
  • 19:47

こんにちは 森林インストラクター岳 です♪

 

7/7−8 Foxfire恒例、「アートしよ!尾瀬」を開催いたしました。

 

もう3回目になる尾瀬ツアー、今回はどんなハプニングが待っているのか?

ハラハラ、ドキドキ…

 

7日7:00am 新宿西口に集まったのは、総勢33名、大きなバスで尾瀬に向けてスタート♪

「写真家秦逹夫さんチーム」と「シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんチーム」の合同開催です。

 

 

まずは山の鼻の至仏山荘デッキで、加賀谷はつみウエルカムLIVEをスタート♪

ベンチで昼食中の登山者の皆さんと2曲楽しみました。

 

レストランに展示中の秦先生の写真を鑑賞して、尾瀬ヶ原へ出発!元湯山荘を目指します。

 

加賀谷はつみチーム18名

山の鼻をSTRT♪  至仏山をバックに

 

 

 

心配していた雨も降らず、静かな尾瀬を楽しんでいます♪

 

 

 

竜宮の出口にて みんな元気でーす♪

 

 

もうすぐ竜宮小屋

 

夏の花たちが見ごろでした  ニッコウキスゲ

 

ヒツジグサ  未の刻(午後2時頃)に咲くからの名

 

カキツバタ 紫に白い線一本

 

ギョウジャニンニク  昔、南アルプスの広河原で、山岳会の方にギョウジャニンニク炒めを御馳走してもらったことがある。

ニンニクの香りがつよく、食欲を誘う。

 

見晴3:00pm着 元湯山荘まではもう30分

尾瀬ケ原を横断してきました。

ここらでちょっとコーヒータイムしましょ♪

 

 

元湯山荘 7:00pm

夕食後は たのしみに待ってました、加賀谷はつみ山小屋LIVE♪

玄関前に集合しました。今晩小屋に宿泊するお客様たちも参加して

 

 

 

 

8日、朝5:00起床

朝食はお弁当を作っていただいて、6:00出発

元湯山荘さん お世話になりました♪

温泉に入って、個室でのんびりできました。

ありがとうございます♡

 

今日は長い一日になります。

見晴〜白砂乗越〜沼尻〜尾瀬沼〜三平下〜三平峠〜一ノ瀬〜大清水へ

 

クロバナロウゲ

 

ハクサンシャクナゲ

 

コバイケイソウ

 

針葉樹に広葉樹が混ざり、東山魁夷の絵画の様な美しい山をバックに

白砂田代  カッコウの声を聞きながら…

 

 

沼尻にできた新しいデッキの上で 加賀谷はつみLIVE♪

気持ちのよいデッキの上から、キラキラ光る尾瀬沼を見下ろし、

のんびり はっチャンの歌が聴けるなんて しあわせ♡

歌声に誘われてか? 湿原にキツネが現れました。

 

不思議と雨にも遭わず、涼しい尾瀬の風を感じながら

ハプニングも無く、穏やかなそして美しい尾瀬の自然に囲まれて

皆さん元気いっぱい、自然エネルギーを充電して頂けたと思います。

 

鳥たちの声も沢山聞こえました♪

ウグイス、コマドリ、オオルリ、キビタキ

メボソムシクイ

カッコウ、ホトトギス、ミソサザイ、ヒガラ

小屋の前ではイワツバメやセキレイが見られ、

 

池塘にはミズスマシ、アカハライモリ、アカネトンボ

モリアオガエルの声がカララカララ コロコロと♪

 

「サイコー♪ の笑顔で♪(^-^)」

本当に楽しい尾瀬ツアーでした♪

参加者の皆様ありがとうございました。

 

さて次回は。。。

 

まだ間に合います♪

7/15−16(日・海の日)日本百名山、岩手山登頂 15日盛岡駅8:50集合 開催決定! 中級コース

15日 9:00網張温泉行きバスでスタート♪ 網張温泉10:05着 10:20リフトに乗ってスタート♪⇒うさぎだいら⇒いぬくら11:00 →姥倉山分岐→地熱アリ 昼食30分→切通13:30→鬼ヶ城→不動平16:00→八合目避難小屋16:30着 宿泊 16日 八合目避難小屋7:00出発→不動平→岩手山・薬師岳2038m 登頂8:00→不動平9:00→お花畑10:30→大地獄分岐→切通→地熱アリ 昼食30分→いぬくら14:30リフト⇒うさぎだいら⇒網張温泉15:00着 ♨入浴1時間 16:15盛岡駅行きバス出発盛岡駅17:10着 参加費10,000円+保険500円(個人的にハイキング保険に入っている方は不要)岩手県交通バス 64分、1140円×2(往復)、網張温泉600円

 

 8/30−31(木・金) 精進湖登山道から富士山を歩く \鎖文弌狙通撻原樹海〜富士山五合目 解散 初級コース

∈監小屋泊〜富士山登頂〜富士宮ルート下山〜富士宮駅 解散 中級コース

 ↓⊆由選択。参加費 ↓各々5000円+保険500円 別途宿泊代 佐藤小屋8400円+弁当代1000円 

 

9/28-29(金・土) 岩手県 八幡平〜三ツ石山〜松川温泉縦走 避難小屋1泊 東北一早い錦の紅葉を満喫 参加費10,000円+保険500円 避難小屋1泊 食事のご用意が必要 初級コース

木曜日は移動日 新幹線で前泊または夜行バスで金曜日 盛岡駅集合 八幡平自然散策バス盛岡駅9:10発 

 

 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
nt121212@white.plala.or.jp

〇臆弾〒・住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢、生年月日Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

ご予約は3日前に〆切らせていただきます。前日キャンセルは準備が済んでいますので参加費の30、当日不参加については参加費の50%のキャンセル料を申し受けます。

 

 

御坂黒岳の花♪ 〜訂正版だよ〜

  • 2018.07.02 Monday
  • 23:11

こんばんは 森林インストラクター岳です。

お元気ですか?

 

植物の名前を教えていただいたので、もう一度アップします♪

 

2月から毎月1回通いつめ、今年4回目の黒岳でした。

 

お友達ご紹介キャンペーン♪ 第3号は、みゆきさん→なおみさん→みえさんへのご紹介でした♪

ニセアカシアの花をバックに

 

岳の森林インストラクター10周年記念 お友達ご紹介キャンペーン♪ 新しいお友達とご一緒に参加していただくと…ご本人とお友達には、共に1000円ずつプレゼントさせていただきます。

ぜひお友達をご紹介ください。よろしくお願いいたしまーす(*^_^*)  

 

 

富士急行 みつとうげ駅に停車中の列車から 

雪が少なくなりましたねぇ〜 今年は富士山の山開きが早いかも、7月1日かな!?

今日もサイコー♪ の天気だ(*^_^*)

 

 

ミズナラの巨木  大きな割れ目があり中は空洞のようです。 オオクワガタの巣かな?

 

 

 

 

中腹に咲いていた クサタチバナ ガガイモ科 カモメヅル属

 

咲きたてのヤマツツジ 真っ赤だ♪

 

咲いてからだいぶたつと、色が薄くなってくる

 

ミツバツツジ 奇麗な花が見られるのももう最後だ。 山頂近くの登りにて 

ブナの巨木をバックに

 

シロバナヘビイチゴ 富士山周辺に多い 

実は小指の先ほどで小さいが、ちゃんといちご型をしていて、味はいちごミルクで美味い♪

 

ササバギンラン

 

ツクバキンモンソウ シソ科

 

マイヅルソウ ユリ科 

 

ツルキンバイ バラ科

 

ヤマナシウマノミツバ セリ科 山梨県、長野県に分布 希少種だそうです♪

 

ヤナギ類の花か?! 未定

 

 

ヒメツチハンミョウの♀ 脚の間節からカンタリジンという毒を出しかぶれる、うかつに触れない!

 

 

御坂峠まで来た さあ、お昼にしましょ♪ コーヒー淹れますねー(*^_^*)

ヤマツツジをバックに シロバナヘビイチゴの咲く芝生?でのんびりと

 

 

黒岳展望台から 富士山が霞んでしまった! 暖かいからねぇ〜

 

黒岳登頂おめでとう♪ 1792mです。 こもれびが気持ちいですね

 

 

ピンクときみどりが綺麗でした♪ ミツバツツジとズダヤクシュの葉

 

ヤマタイミンガサ  ヤブレガサ、モミジガサ(シドケ)に近い仲間  これも食べてみたい♪

 

 

破風山展望台から あいにく富士山は雲の中に隠れてしまいました(';')

ヤマツツジが沢山咲いています♪

 

サイコー♪ の笑顔で(●^o^●)

 

次回の予告。。。

7/15−16(日・海の日)日本百名山、岩手山登頂 15日盛岡駅8:50集合 開催決定! 中級コース

15日 9:00網張温泉行きバスでスタート♪ 網張温泉10:05着 10:20リフトに乗ってスタート♪⇒うさぎだいら⇒いぬくら11:00 →姥倉山分岐→地熱アリ 昼食30分→切通13:30→鬼ヶ城→不動平16:00→八合目避難小屋16:30着 宿泊 16日 八合目避難小屋7:00出発→不動平→岩手山・薬師岳2038m 登頂8:00→不動平9:00→お花畑10:30→大地獄分岐→切通→地熱アリ 昼食30分→いぬくら14:30リフト⇒うさぎだいら⇒網張温泉15:00着 ♨入浴1時間 16:15盛岡駅行きバス出発盛岡駅17:10着 参加費10,000円+保険500円(個人的にハイキング保険に入っている方は不要)岩手県交通バス 64分、1140円×2(往復)、網張温泉600円

 8/30−31(木・金) 精進湖登山道から富士山を歩く \鎖文弌狙通撻原樹海〜富士山五合目 解散 初級コース

∈監小屋泊〜富士山登頂〜富士宮ルート下山〜富士宮駅 解散 中級コース

 ↓⊆由選択。参加費 ↓各々5000円+保険500円 別途宿泊代 佐藤小屋8400円+弁当代1000円 

9/28-29(金・土) 岩手県 八幡平〜三ツ石山〜松川温泉縦走 避難小屋1泊 東北一早い錦の紅葉を満喫 参加費10,000円+保険500円 避難小屋1泊 食事のご用意が必要 初級コース

木曜日は移動日 新幹線で前泊または夜行バスで金曜日 盛岡駅集合 八幡平自然散策バス盛岡駅9:10発 

 

手ニコッ岳の自然観察トレッキングの特典は♪
ー然の美しさ、素晴らしさを知る。樹、花、鳥、虫のことを理解できるようになります。
昼食時に温かいコーヒーをお淹れいたします。マグカップをご用意ください。
8綟、記念写真をお贈りいたします(※住所が必要)。
な臀舷与瑤郎蚤10名(最小催行5名)。歩くペースに余裕があり、写真を撮ったり、バテ無い歩き方を推奨。

 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
nt121212@white.plala.or.jp

〇臆弾〒・住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢、生年月日Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

ご予約は3日前に〆切らせていただきます。前日キャンセルは準備が済んでいますので参加費の30、当日不参加については参加費の50%のキャンセル料を申し受けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

尾瀬時間が流れてゆく〜♪ ー後編ー

  • 2018.06.17 Sunday
  • 19:12

こんばんは 尾瀬自然ガイドの岳です♪

 

9日、6:30過ぎバスタ新宿にいました。

7:15発のはずの尾瀬号を待っている8人、バスの事故で30分後に出発。

鳩待峠に着いたのは1時間遅れの1時前、まあおかげで木道渋滞も無く、尾瀬はいい天気♪

サイコー♪ な一日が始まる♪

 

 

至仏山に日がさして

 

 

 

晴れたぞー♪ 尾瀬、サイコー!!

 

牛首分岐にてくつろぐ  後に牛首が見えています♪

 

 

Amanoさん、ザックのサイドに2本のポカリ 均等な量、重さのバランスが重要なのです♪と

 

 

至仏山とみずばしょう撮影ポイント、しかし水芭蕉が無い!

 

竜宮小屋が見えてきた♪

 

『終わった人』の映画の話で盛り上がったひとたち♪ たそがれ時 竜宮小屋にて

 

 

 

Tokiさんカッコイイ♪

 

 

 

桧枝岐小屋前のデッキで カンパーイ♪ 冷凍庫でキンキンに冷えたジョッキで飲む生ビール! もうサイコーだな♪

 

5:30pm〜夕食♪

 

工夫を凝らした煮物やフキ、山菜、酢の物、フライ、美味しいごはん♪

 

 

 

10日、明け方3:30起床、4時過ぎから5時まで尾瀬ケ原散歩

 

ワタスゲが揺れていた♪

 

 

 

 

 

 

 

 「東山魁夷の絵のようだ♪」 白砂田代にて

 

 

大江湿原を歩く

 

 

三本のカラマツ 尾瀬沼畔から見た

 

 

 

三平峠1,762m 今回一番高いところだ。

 

実は、ボクも鳩待峠から大清水までの尾瀬縦走は20数年ぶりだった♪

尾瀬の自然の豊かさ、美しさ♡

本当の尾瀬の魅力を知った、2日間だった。

 

沢山の動物たちにも出会えた。

声は聞こえど姿は見えずの

日本三鳴鳥コマドリ、オオルリ、ウグイス、

カッコウ、ホトトギス、ジュウイチ、ツツドリ、4種の托卵(他の鳥に卵を育てさせる)鳥、

キビタキ、メボソムシクイ、ミソサザイ、アカゲラ、イワツバメ、カルガモ、キセキレイ、

 

そしてエゾハルゼミとモリアオガエルの鳴き声

オオナメクジの交尾、カタツムリ

池塘のイモリ

 

残念!?ながら クマ、オコジョ、シカには会えなかったけれど…

 

また秋の紅葉にお誘いしますので、ぜひご参加ください♪

 

あっ…と言いながらも、7月7−8日、Foxfireイベント、「アートしよ♪尾瀬」で、写真家・秦逹夫さん、シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんとまた尾瀬にやってきます♪ ニッコウキスゲの季節かなぁ〜♡

 

 

7月は岩手山に行きますよ〜♪ ご一緒しませんか?

7/15−16(日・海の日)日本百名山、岩手山登頂 15日盛岡駅8:50集合 中級コース

15日 9:00網張温泉行きバスでスタート♪ 独特な火山地形、シラネアオイやコマクサなど夏の花を見よう♪ 

網張温泉10:05着 10:20リフトに乗ってスタート♪⇒うさぎだいら⇒いぬくら11:00 →姥倉山分岐→地熱アリ 昼食30分→切通13:30→鬼ヶ城→不動平16:00→八合目避難小屋16:30着 宿泊

16日 八合目避難小屋7:00出発→不動平→岩手山・薬師岳2038m 登頂8:00→不動平9:00→お花畑10:30→大地獄分岐→切通→地熱アリ 昼食30分→いぬくら14:30リフト⇒うさぎだいら⇒網張温泉15:00着 入浴1時間 16:15盛岡駅行きバス出発⇒盛岡駅17:10着 

参加費10,000円+保険500円(個人的にハイキング保険に入っている方は不要)

盛岡県交通バス 64分、1140円、網張温泉600円

<東京⇒盛岡駅までのアクセス例>

/郡汗15日 東京駅6:32発 新幹線はやぶさ1号⇒盛岡駅 8:45着

¬觜團丱14日 東京駅鍛冶橋駐車場 23:00発⇒15日 盛岡駅 8:00着 オリオンツアー 050−5550−8772

L觜團丱14日 バスタ新宿 22:20発⇒15日 盛岡駅西口 6:00着 さくら観光 0570−666−395 など他にもあります。

 

岳の森林インストラクター10周年記念 お友達ご紹介キャンペーン♪ 新しいお友達とご一緒に参加していただくと…ご本人とお友達には、共に1000円ずつプレゼントさせていただきます。

ぜひお友達をご紹介ください。よろしくお願いいたしまーす(*^_^*) 

 

8/30−31(木・金) 精進湖登山道から富士山を歩く \鎖文弌狙通撻原樹海〜富士山五合目 解散 初級コース

∈監小屋泊〜富士山登頂〜富士宮ルート下山〜富士宮駅 解散 中級コース

,里澆料択も可。参加費5000円、5000円 +保険500円 別途宿泊代 佐藤小屋8400円+弁当代1000円

 

9/下旬(金・土・日) 岩手県 三ツ石山〜八幡平縦走 避難小屋2泊 日本一早い錦の紅葉を満喫 参加費13,000円 +保険1000円 避難小屋2泊 食事のご用意が必要 中級コース

木曜日は移動日 新幹線で前泊または夜行バスで金曜日 盛岡駅集合 バス盛岡駅8:55発

詳細は未定です。8月初旬にご報告いたします。

 

手ニコッ岳の自然観察トレッキングの特典は♪
ー然の美しさ、素晴らしさを知る。樹、花、鳥、虫のことを理解できるようになります。
昼食時に温かいコーヒーをお淹れいたします。マグカップをご用意ください。
8綟、記念写真をお贈りいたします(※住所が必要)。
な臀舷与瑤郎蚤10名(最小催行5名)。歩くペースに余裕があり、写真を撮ったり、バテ無い歩き方を推奨。

 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
nt121212@white.plala.or.jp

〇臆弾住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢、生年月日Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

ご予約は3日前に〆切らせていただきます。前日キャンセルは準備が済んでいますので参加費の30、当日不参加については参加費の50%のキャンセル料を申し受けます。

 

 

 

 

 

 

 

可憐な花たち♪ in 尾瀬 −前編−

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 23:25

こんばんは 尾瀬自然ガイドの岳です。

 

6月9−10日に尾瀬へ行ってきました。

まずは尾瀬の春の花からご紹介しましょう♪

 

 

 ミズバショウ サトイモ科 だいぶ大きく育ってしまってかわいい花を探すのが大変だった♪

 

 オオバタチツボスミレ スミレ科  ミズバショウの葉の陰で

 

 サンカヨウ メギ科 濡れて半透明になった花びら

 

 キヌガサソウ ユリ科 一輪だけ咲いていた

 

 ツボスミレ スミレ科 下弁が小さいのが特徴

 

 ミツガシワ ミツガシワ科 花びらの毛が特徴だ つぼみがピンク

 

 オゼヌマタイゲキ トウダイグサ科

 

 タテヤマリンドウ リンドウ科

 

 チングルマ バラ科  タテヤマリンドウのつぼみ

 

 リュウキンカ キンポウゲ科

 

 モウセンゴケ モウセンゴケ科 食虫植物

 

 ワタスゲの果穂 カヤツリグサ科 もう果穂が見られた 2週間ほど早い

 

 ミズバショウの季節も最後のようだ

 

 シラネアオイの群生が見られるとは♪ シラネアオイ科

 

 ムラサキヤシオ ツツジ科 花の時期に葉が少なく 花びらは平に広がる

 

後編につづく。。。

 

 

 

日本百名山・岩手山へ行きませんか♪

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 20:03

こんにちは 森林インストラクター岳です。

岩手山へ行きませんか?

 

 

2017.9.26−27山行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/15−16(日・海の日)日本百名山、岩手山登頂 15日盛岡駅8:50集合 中級コース

15日 9:00網張温泉行きバスでスタート♪ 独特な火山地形、シラネアオイやコマクサなど夏の花を見よう♪ 

網張温泉10:05着 10:20リフトに乗ってスタート♪⇒うさぎだいら⇒いぬくら11:00 →姥倉山分岐→地熱アリ

昼食30分→切通13:30→鬼ヶ城→不動平16:00→八合目避難小屋16:30着 宿泊

16日 八合目避難小屋7:00出発→不動平→岩手山・薬師岳2038m 登頂8:00→不動平9:00→お花畑10:30→大地獄分岐→切通→地熱あり 昼食30分→いぬくら14:30リフト⇒うさぎだいら⇒網張温泉15:00着 ♨入浴1時間 16:15盛岡駅行きバス出発⇒盛岡駅17:10着 

参加費10,000円+保険500円(個人的にハイキング保険に入っている方は不要)

盛岡県交通バス 64分、1140円、網張温泉600円

東京⇒盛岡駅までのアクセス例>

/郡汗15日 東京駅6:32発 新幹線はやぶさ1号⇒盛岡駅 8:45着

¬觜團丱14日 東京駅鍛冶橋駐車場 23:00発⇒15日 盛岡駅 8:00着 オリオンツアー 050−5550−8772

L觜團丱14日 バスタ新宿 22:20発⇒15日 盛岡駅西口 6:00着 さくら観光 0570−666−395 など他にもあります。

 

8/30−31(木・金) 精進湖登山道から富士山を歩く \鎖文弌狙通撻原樹海〜富士山五合目 解散 初級コース

∈監小屋泊〜富士山登頂〜富士宮ルート下山〜富士宮駅 解散 中級コース

,里澆料択も可。参加費5000円、5000円 +保険500円 別途宿泊代 佐藤小屋8400円+弁当代1000円

 

9/28−30(金・土・日) 岩手県 三ツ石山〜八幡平縦走 避難小屋2泊 日本一早い錦の紅葉を満喫 参加費13,000円 +保険1000円 避難小屋2泊 食事のご用意が必要

27日は移動日 新幹線で前泊または夜行バスで28日盛岡駅集合 バス盛岡駅8:55発

 

手ニコッ岳の自然観察トレッキングの特典は♪
ー然の美しさ、素晴らしさを知る。樹、花、鳥、虫のことを理解できるようになります。
昼食時に温かいコーヒーをお淹れいたします。マグカップをご用意ください。
8綟、記念写真をお贈りいたします(※住所が必要)。
な臀舷与瑤郎蚤10名(最小催行5名)。歩くペースに余裕があり、写真を撮ったり、バテ無い歩き方を推奨。

 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
nt121212@white.plala.or.jp

〇臆弾〒・住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢、生年月日Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

ご予約は3日前に〆切らせていただきます。前日キャンセルは準備が済んでいますので参加費の30、当日不参加については参加費の50%のキャンセル料を申し受けます。

 

 

尾瀬沼田街道、新緑のブナの森を行く♪

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 12:56

おはようございます 尾瀬自然ガイド一年生の岳です。

 

23日ー24日、尾瀬山開きに檜枝岐村へ行ってきました♪

尾瀬檜枝岐案内人の会に入って、初めての研修は沼山峠〜尾瀬への登山道整備(雪かき)だったのですが、

ボクは23日に尾瀬沼へ行って、もうほとんど雪が無いことを知っていたので、

式典の後は失礼させて頂いて、沼山峠〜七入〜檜枝岐までの沼田街道を歩いてきました。

 

抱返(だきかえり)ノ滝を見に 尾瀬檜枝岐案内人の会、事務局長のジョーさんと同期のクマの若さん

昨日はジョーさん宅に泊めて頂きましたニコッ♪

 

大きくねじれた立派なトチノキ  

ボクらの尾瀬自然ガイド二次試験の試験管だった浅井さん、登山ガイドの平野さんとご一緒しました。

ここからは皆さんと別れて、ひとり七入へ出発♪ リラックマVer.2が心配ではありましたが…

 

オオハブナ 日本海側のブナは太平洋側ブナより葉が大きく、幹が真っ直ぐスーッと伸びて巨木になります。

まるでイヌブナの葉のように黄緑色の新緑が美しーい♪

 

かすかに葉のふちにはオレンジ色が残っていますが…

 

 

ブナの大木の向こうには白い花が…

 

 

オオカメノキ(ムシカリ=虫借り 秋には虫が食べて穴ぼこだらけになる葉) アジサイのような白花を咲かせます。

 

 

これはブナの巨樹 ねじれて苔むして

 

林床には可憐なスプリングエフェメラルたちが…

 

スミレサイシン 日本海側の多雪地帯に分布 ナガバノスミレサイシンが近似種

 

 

オオバキスミレ

 

 

 

コミヤマカタバミ 花はピンク色です。

 

 

 

ヤグルマソウの若葉 まだ赤い、UVカット仕様です

 

 

谷川の水でコーヒーを淹れて昼食 上を見ると

トチノキの若葉 美しーいkyuき

 

隣にブナの若葉 美しーいkyuき

 

 

ブナの巨樹 

 

オオタチツボスミレ

 

 

 

天然水コーヒーは格別な味時々ウインクペコちゃんonpu03

 

 

アサノハカエデ カエデ科 葉柄が赤い

 

 

ブナの葉が大きい

 

 

ニリンソウ キンポウゲ科 

葉の切れ込みが深いなあ、これじゃあトリカブトの葉と間違えるのもわかります。

 

きみどりの明るい森

 

ブナの巨樹 

 

 

ズダヤクシュ(喘息薬種) ズダ=ぜんそくの薬にしたそうです。

 

 

アズキナシ(小豆梨) 小豆サイズの実が梨の食感のように、ジャリジャリとしているそうです。

食べてみたーい時々ウインクペコちゃんonpu03

 

サワグルミ 渓畔林の代表選手

 

カツラ こちらも ハート型の葉がうつくしーい手kyuき

 

道標もきみどり色に染まるき

 

 

クルマバソウ アカネ科

 

セリ科の一種

 

レンプクソウ レンプクソウ科

 

オオタチツボスミレ

 

ニョイスミレ ツボスミレ

 

モリアオガエルの鳴く湿地 エゾハルゼミも合唱していました♪

 

 

七入に到着 うつくしい渓谷です。

フライフィッシャーにはたまらない景色ですよね手kyu♪

 

空青く、雲白く、桧枝岐村が大歓迎してくれましたニコッ♪

ボクはこの村が大好きになりましたきらきらheartニコッ

 

 

燧ヶ岳のひうちバサミが見えています

 

さあ行こう♪尾瀬2018

 

6/9−10(土・日)尾瀬ヶ原〜尾瀬沼 尾瀬縦走 9日バスタ新宿6:50集合

ミズバショウを含め、春の尾瀬の花が咲き乱れます。尾瀬自然ガイド一年生の岳が尾瀬の楽しさをお伝えいたします♪

バスタ新宿7:15発⇒尾瀬戸倉11:05着 ⇒鳩待峠 11:45着 高速バス「尾瀬号」往復8,000円+路線バス980円 鳩待峠〜尾瀬ヶ原散策〜見晴 桧枝岐小屋泊 10日早朝、尾瀬ヶ原散歩〜尾瀬沼〜一之瀬〜大清水 大清水バス15:10発⇒尾瀬戸倉15:30⇒バスタ新宿19:30着 ※高速バス「尾瀬号」のご予約は、関越交通バス予約センター0120530125です。早めにご予約ください♪ 参加費10,000円+保険代500円(個人で登山保険に入っている方は無用です。)別途宿泊代 桧枝岐小屋9800円

 

7/7−8(土・日)Foxfireネイチャーツアー 尾瀬

ー命寝函秦逹夫先生と行くフォトツアー ▲轡鵐ーソングハイカー 加賀谷はつみ「Trek&Live」

新宿駅西口からの合同バスツアーです。※ただ今、キャンセル待ち状態、大人気です♪

詳しくは http://www.travelspecialist.jp/foxfire/ まで 

 

7/15−16(日・海の日)日本百名山、岩手山登頂 15日盛岡駅8:50集合 中級コース

9:00網張温泉行きバスでスタート♪ 独特な火山地形、シラネアオイやコマクサなど夏の花を見よう♪ 

参加費10,000円+保険500円 避難小屋泊 食事の用意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の尾瀬、ご一緒に楽しみませんか♪(^-^)

  • 2018.05.17 Thursday
  • 22:48

こんばんは 尾瀬自然ガイド一年生の岳です なーんてネ(^-^)♪

 

昨年7月は、尾瀬ケ原から至仏山に登ってきました♪

尾瀬は花の種類が多いので有名ですが、

それは湿原や沼、高山、森林などいろんな自然環境が集まっているからです。

 

特に至仏山の上部は蛇紋岩という超塩基性岩でできているため、植物の生育が難しく、

その環境に適応した一部の植物だけが生育しています。

氷河期からの生き残り「蛇紋岩残存植物」や、蛇紋岩土壌に適応し変形した「蛇紋岩変形植物」などです。

 

それでは去年発見した、尾瀬の夏の花をご紹介いたしましょう♪

 

オオバタチツボスミレ 尾瀬ケ原にて

 

ワタスゲの果穂 花ではありません 東電小屋近く

 

ニッコウキスゲ

 

トキソウ 朱鷺の様に美しい♪

 

山菜の王 ギョウジャニンニク 炒めて食べたーい時々ウインクペコちゃんonpu03

 

レンゲツツジ

 

ヒオウギアヤメ 東電小屋近くにて

 

ハクサンチドリ

 

イワイチョウ 葉がイチョウの様だからの名

 

クモイイカリソウ 蛇紋岩変形植物 他の地域から入り込んだ植物が、至仏山特有の蛇紋岩地帯に適応して変形したもの。

 

オゼソウ ちょっとピンぼけ  蛇紋岩残存種 

超塩基性の蛇紋岩、鉄やマグネシュウムイオンが植物の生育を妨げ、下界からの植物の侵入を妨げ、氷河期に広く栄えた植物が取り残された。

 

ヨツバシオガマ 至仏山

 

タカネシオガマ 至仏山

 

ジョウシュウアズマギク 蛇紋岩変形植物 至仏山

 

エーデルワイスの仲間 ホソバヒナウスユキソウ 至仏山を代表する蛇紋岩変形植物

 

ハクサンイチゲ

 

チングルマ

 

ミツバノバイカオウレン 蛇紋岩変形植物 茎が赤くなる

 

 

ユキワリソウ 至仏山

 

ハクサンコザクラ 至仏山

 

シラネアオイ 一株だけ残っていた♪ 鳩待峠近くの至仏山登山道

 

ジョウエツキバナノコマノツメ 蛇紋岩変形植物 至仏山

 

これらは夏の花ですが、春には春のいろんな花が咲きます。

6月9−10日は尾瀬ケ原から尾瀬沼へ縦走します♪

ミズバショウに代表される春の花が沢山見られると期待しています。

トガクシショウマやシラネアオイがみたいなぁ〜♪

 

ボクは一足先に5月23−24日に檜枝岐から尾瀬沼に行ってきます。

沼山峠の山開きに参加するのです♪

咲いたばかりのかわいいミズバショウに会ってきますね手ニコッ♪

 

次は尾瀬でお会いいたしましょう〜ヤッタv手heart

 

6/9−10(土・日)尾瀬ヶ原〜尾瀬沼 尾瀬縦走 9日バスタ新宿6:50集合

ミズバショウを含め、春の尾瀬の花が咲き乱れます。尾瀬自然ガイド一年生の岳が尾瀬の楽しさをお伝えいたします♪

バスタ新宿7:15発⇒尾瀬戸倉11:05着 ⇒鳩待峠 11:45着 高速バス「尾瀬号」往復8,000円+路線バス980円 鳩待峠〜尾瀬ヶ原散策〜見晴 桧枝岐小屋泊 10日早朝、尾瀬ヶ原散歩〜尾瀬沼〜一之瀬〜大清水 大清水バス15:10発⇒尾瀬戸倉15:30⇒バスタ新宿19:30着 ※高速バス「尾瀬号」のご予約は、関越交通バス予約センター0120530125です。早めにご予約ください♪ 参加費10,000円+保険代500円(個人で登山保険に入っている方は無用です。)別途宿泊代 桧枝岐小屋9800円

 

夏以降の予定

7/ 15−16(日・海の日) 日本百名山、岩手山登頂 独特な火山地形、シラネアオイやコマクサなど夏の花をみよう♪ 参加費10,000円 +保険500円 避難小屋泊 食事のご用意が必要

8月未定 精進湖登山道から富士山を歩く \鎖文弌狙通撻原樹海〜富士山五合目へ。∈監小屋泊〜富士山登頂〜富士宮ルート下山〜富士宮駅 解散 ,里澆料択も可。参加費5000円、5000円 +保険500円 別途宿泊代 佐藤小屋8400円+弁当代1000円

9/28−30(金・土・日) 岩手県 三ツ石山〜八幡平縦走 避難小屋2泊 日本一早い錦の紅葉を満喫 参加費13,000円 +保険1000円 避難小屋2泊 食事のご用意が必要

27日は移動日 新幹線で前泊または夜行バスで28日盛岡駅集合 バス盛岡駅8:55発

 

 

手ニコッ岳の自然観察トレッキングの特典は♪
ー然の美しさ、素晴らしさを知る。樹、花、鳥、虫のことを理解できるようになります。
昼食時に温かいコーヒーをお淹れいたします。マグカップをご用意ください。
8綟、記念写真をお贈りいたします(※住所が必要)。
な臀舷与瑤郎蚤10名(最小催行5名)。歩くペースに余裕があり、写真を撮ったり、バテ無い歩き方を推奨。

 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
 nt121212@white.plala.or.jp
〇臆弾住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢、生年月日Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

ご予約は3日前に〆切らせていただきます。前日キャンセルは準備が済んでいますので参加費の30、当日不参加については参加費の50%のキャンセル料を申し受けます。

 

 

 

5月4日は、多摩源流まつり、水と火と味の祭典♪ 〜後編〜

  • 2018.05.07 Monday
  • 01:10

こんばんは🌙😃❗森林インストラクター岳です♪

 

多摩源流まつりは今年で、31周年。

毎年5月4日(みどりの日)に開催しています手ニコッ

ボクは2014年から5回参加してきました。

スギ花粉シーズンが終わり、気持ちよく緑の中に入れる、ボクにとってはまさにみどりの日です。

来年はあなたもデビューいたしませんか?ニコッ手heart

 

初参加 トラのトモコさんheart

 

永田岳夫のフェイスブックで動画もご覧くださいね♪

 

 

さて次回は。。。

 

5/27(日)黒岳1792m〜破風山1674m 富士急行 河口湖駅8:50集合

富士山の北、御坂山塊の最高峰を縦走する。御坂峠〜十二ヶ岳へ連なる河口湖北側の尾根は富士山眺望で人気。特に破風山からの富士山の眺めは最高です♪ やまなしの森林100選 黒岳自然保存地区 樹齢150年のブナ・ミズナラの天然林の林床にササがなく、多様な春の花が咲きます花

バス9:08出発(470円)⇒ 三ツ峠入口1,010m→御坂峠(尾根上 昼食)→黒岳1,792m→展望地1:00→すずらん峠→破風山1,674m 2:00pm→新道峠2:30下山→中沢新道→中沢橋→日月神社→河口湖自然生活館4:00pm 着 16:32バスで出発⇒ロイヤルホテル河口湖16:50 開運の湯(割引価格800円)入浴約30分 17:29発⇒河口湖駅 17:39解散

参加費5,000円 +保険500円

 

6/9−10(土・日)尾瀬ヶ原〜尾瀬沼 尾瀬縦走 9日バスタ新宿6:50集合

ミズバショウを含め、春の尾瀬の花が咲き乱れます。尾瀬自然ガイドの岳が尾瀬の魅力を存分にお伝えいたします♪

バスタ新宿7:15発⇒尾瀬戸倉11:05着 ⇒鳩待峠 11:45着 高速バス「尾瀬号」往復8,000円+路線バス980円 鳩待峠〜尾瀬ヶ原散策〜見晴 桧枝岐小屋泊 10日早朝、尾瀬ヶ原散歩〜尾瀬沼〜一之瀬〜大清水 大清水バス15:10発⇒尾瀬戸倉15:30⇒バスタ新宿19:30着 ※高速バス「尾瀬号」のご予約は、東武トップツアーズWEB販売センター0358439603へお願いいたします。2018年度の予約はまだできません。GW明けの様です。しばらくお待ちください。

参加費10,000円 +保険500円 別途宿泊代 桧枝岐小屋9800円

 

夏以降の予定

7/ 15−16(日・海の日) 日本百名山、岩手山登頂 独特な火山地形、シラネアオイやコマクサなど夏の花をみよう♪ 参加費10,000円 +保険500円 避難小屋泊 食事のご用意が必要

8月未定 精進湖登山道から富士山を歩く \鎖文弌狙通撻原樹海〜富士山五合目へ。∈監小屋泊〜富士山登頂〜富士宮ルート下山〜富士宮駅 解散 ,里澆料択も可。参加費5000円、5000円 +保険500円 別途宿泊代 佐藤小屋8400円+弁当代1000円

9/28−30(金・土・日) 岩手県 三ツ石山〜八幡平縦走 避難小屋2泊 日本一早い錦の紅葉を満喫 参加費13,000円 +保険1000円 避難小屋2泊 食事のご用意が必要

27日は移動日 新幹線で前泊または夜行バスで28日盛岡駅集合 バス盛岡駅8:55発

 

 

手ニコッ岳の自然観察トレッキングの特典は♪
ー然の美しさ、素晴らしさを知る。樹、花、鳥、虫のことを理解できるようになります。
昼食時に温かいコーヒーをお淹れいたします。マグカップをご用意ください。
8綟、記念写真をお贈りいたします(※住所が必要)。
な臀舷与瑤郎蚤10名(最小催行5名)。歩くペースに余裕があり、写真を撮ったり、バテ無い歩き方を推奨。

 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
 nt121212@white.plala.or.jp
〇臆弾住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢、生年月日Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

ご予約は3日前に〆切らせていただきます。前日キャンセルは準備が済んでいますので参加費の30、当日不参加については参加費の50%のキャンセル料を申し受けます。

 

 

5月4日は、巨樹の森、みどりの祭典♪ 〜前編〜

  • 2018.05.06 Sunday
  • 08:19

おはようございます 森林インストラクター岳です。

 

毎年恒例、5月4日は東京都水道水源林にやってきました♪

松姫峠1250mからスタートします。

今日は、登山と言うにはおこがましい位

しいて言うならば… 下山というのが正しいでしょう手ニコッ♪

 

参加者の皆様 ボクを入れてラッキー7だよ♪

 

 

鶴寝山1368mから富士山を望む 30分程度で到着

 「そう、前列はかがんでねー♪ はい、サイコー♪の笑顔で♪」

 

 

 

ブナの巨木の前で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風にそよぐイヌブナ、ウリハダカエデの緑

 

 

 

やってきました大迷い山 もう3度目なのでスムーズに来れました♪

 

ナツツバキの樹皮はオレンジ系の美しい迷彩柄

 

緑の木漏れ日の中、気持ちよく歩きます♪

 

 

大トチノキ 樹齢700年 幹回り6.75mの巨樹

 

 

花が大きい ミヤマハコベ

 

 

ヤマグルマ 屋久島では、しめ殺し植物で有名 小菅村の天然記念物heart

 

 

 

小菅村に到着4:30pm

1時間、小菅の湯にのんびり入って 5:30pm集合

お風呂は人でいっぱいでしたが、去年ほどではなく

今は静かなもの 青い空、白い雲を肴に缶ビールを飲んでます時々ウインクペコちゃんonpu03

あー幸せニコッheart

 

 

GW こいのぼりがそよそよと風に吹かれています♪

のどかな一日でした。

 

 

これから夜の部がはじまりますよー♪

さあ行こう♪ 多摩源流まつりへ手kyu♪きらきら矢印上

後半へつづくニコッ手

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM