遙かな尾瀬〜♪ アートしよ♪尾瀬

  • 2017.07.21 Friday
  • 04:07

おはようございます 森林インストラクター岳です♪

 

行ってきました尾瀬、至仏山

なかなか手ごわい、大した山でしたよ、至仏山。

あの暑さでゆう★

体感気温は25℃あるんじゃないかー?ってくらい暑くて…マイリマシタ汗

 

早朝の至仏山

 

さあ朝がはじまる♪ ヤマドリゼンマイと木道

 

ワタスゲ

なんと 白い虹が出たそうでーす♪

 

 

さあ、出発だー♪ チーム加賀谷はっちゃん♪ 東電小屋にて

 

 

 

 

逆さ至仏

 

迫ってきました至仏山♪ あのてっぺんまで行くのですから…

 

燧ヶ岳をバックに♪

 

 

みんな元気♪

尾瀬ヶ原を見下ろす 東電小屋、燧ヶ岳の左手前の小山、あそこから歩いてきたんですから〜ヤッタv♪スゴイ

 

蛇紋岩、険しい道

 

アキラクン、決めたぜー手kyu♪

 

雪渓、険しいところも有り

マッちゃん、ガンバレ♪

 

ヤッター♪ 至仏山とうちゃーく♪

 

シンガーソングハイカー加賀谷はつみ歌うニコッ♪

 

YUKAちゃんに助けていただいてheartサキ 大成功ーゆう★

 

それでは 尾瀬の花、行ってみよーう♪

 

オオバタチツボスミレ 湿原にて

 

ワタスゲの果穂 花ではありません

 

ニッコウキスゲも咲きだした♪

 

トキソウ 朱鷺の様に美しい♪

 

山菜の王 ギョウジャニンニク 炒めて食べたーい時々ウインクペコちゃんonpu03

 

レンゲツツジ

 

ヒオウギアヤメ 東電小屋近くにて

 

ハクサンチドリ

 

イワイチョウ 葉がイチョウの様だからの名

 

クモイイカリソウ 蛇紋岩変形植物 他の地域から入り込んだ植物が、至仏山特有の蛇紋岩地帯に適応して変形したもの。

 

オゼソウ ちょっとピンぼけ  蛇紋岩残存種 

超塩基性の蛇紋岩、鉄やマグネシュウムイオンが植物の生育を妨げ、下界からの植物の侵入を妨げ、氷河期に広く栄えた植物が取り残された。

 

ヨツバシオガマ

 

タカネシオガマ 

 

ジョウシュウアズマギク 蛇紋岩変形植物

 

エーデルワイスの仲間 ホソバヒナウスユキソウ 至仏山を代表する蛇紋岩変形植物

 

ハクサンイチゲ

 

チングルマ

 

ミツバノバイカオウレン 蛇紋岩変形植物 茎が赤くなる

 

 

ユキワリソウ

 

ハクサンコザクラ

 

シラネアオイ 一株だけ残っていた♪

 

ジョウエツキバナノコマノツメ 蛇紋岩変形植物

 

加賀谷はっちゃんとチームFoxfire手ニコッ♪

 

 

さて次回は。。。

白山へ行きませんか?

8月12-13日開催、自然観察トレッキング・白山のご紹介です。

白山2,702mは日本三大霊峰(富士山、立山、白山)の一つ、百名山・花の百名山で有名です。

日本海側、石川県と岐阜県の県境に位置し、雪深いところで、登山バスが7月1日から開業、去年は下見に行けず断念いたしました。

今年は、山の日(8/11)からのハイシーズンに開催です。室堂は10名で宿泊予約をいたしました。

現在参加者は9名。開催決定いたしましたので、残り1名のみ募集いたします。

 

8月11日(山の日) 東京⇒金沢 各自、新幹線または夜行バスで移動してください。

◆12日(土)6:05am 金沢駅東口集合 6:25発 北陸鉄道バス 別当出合行(片道2,200円、現金のみ)で出発します。

別当出合8:40着・トレッキングスタート→室堂13:10着/13:30出発→御前峰2,702m 14:10着→室堂15:00着 宿泊

 

◆13日(日) 3:00am起床・出発→御前峰にて4:30頃ご来光→室堂にて朝食7:00〜8:00 出発→御前峰2,702m〜御池めぐりコース散策→室堂/10:00 下山開始→別当出合13:00着/13:30バス出発⇒金沢駅16:00着 食事など自由行動、新幹線または夜行バスで帰京。

 

※夜行バス 例:北陸鉄道バス(076−234−0123)の場合。

 往き:JR八王子21:40⇒渋谷マークシティ5F 22:45発⇒金沢駅東口 6:00着

 帰り:JR金沢駅22:50⇒渋谷マークシティ5F 6:05着

 

◆参加費 8,000円(別途:AIU国内旅行傷害保険500円(※登山保険にご加入の方は無用です)、白山室堂 夕食・朝食付で8,100円(素泊まり5,300円)、昼弁当1,100円、別途交通費。) 

◆募集人数9名(最小催行人数は5名)

◆持ち物…トレッキングシューズ、レインウエア上・下、防寒着、帽子、ヘッドライト、昼食、行動食、水分2L以上、マグカップ(温かいコーヒーor紅茶をサービスいたします♪)、レジャーシート、虫よけスコーロン、ウェットティッシュorスプレー)、メモ帳&ペン(植物や鳥の名前を憶えるためには必須)、山と高原地図「白山」とコンパス、植物図鑑、デジカメ、双眼鏡、虫メガネなどがあるとより深く自然を楽しめます♪
 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
 nt121212@white.plala.or.jp もしくは携帯メール:nt1212123take(あっとまーく)ezweb.ne.jp まで。
〇臆弾〒住所(記念写真をお贈りしますサキ)氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレス年齢
これまでの登山経験などを教えてください。

 

ご参加お待ちしていまーす手ニコッ♪

 

 

 

 

会津駒ヶ岳へ行ってきました♪ 〜第二弾〜

  • 2017.07.03 Monday
  • 22:11

こんばんは 森林インストラクター岳です。

 

浅草の朝 5:50am  スカイツリーは霧の中

静かに山旅がはじまる。

 

新型車両、特急リバティ101号 6:30am出発です。

 

 

快適なシート、新車の匂い

 

いつも東武浅草駅前、道路向いのヤマザキ・デイリーストアで朝食を買って乗ります。総菜パンが安くて美味しいですよ〜♪

ヨモギ・豆大福もオリジナルでつい手が出てしまう。

 

やってきました♪ 檜枝岐滝沢登山口11:00am ここまで実に4時間半

快晴 今年はなかなか梅雨に入りませんね〜♪

 

水場のベンチで昼食 1:20pm

ブユがいっぱいで、他のグループはそそくさと出発

汗をかいたカットソーから、このために用意してきたスコーロン・フードパーカーに着替えて、

のんびりお湯を沸かし、コーヒータイム。

いつの間にかブユの羽音が聞こえなくなりました。効果は抜群だー♪

 

水場で初めて見た、小ぶりなシラネアオイ

 

コメツガ、オオシラビソの尾根まで上がってくると雪が現れました。

 

雪形 駒かな?

 

 

オオシラビソの森 カフェモカの様ないい香り♪ 涼しげなたたずまい

 

遠く燧ヶ岳を望む。 雪形の燧ばさみが見えます。 しばやすぐら、まないたぐらの双耳峰

 

完全に雪山になってしまいました。

 

最後に雪渓の急斜面が… 6本ヅメアイゼンとポール持ってきて良かった〜あ

 

もう目の前、駒の小屋♪ ログハウスのおしゃれな佇まい。

雲がいいねー♪

 

三角点ゲット♪ 相棒たちと 駒の小屋にチェックインを済ませ、ウエルカム・ラガーをいただいて…

雪の原を勢いで登ってきました。でも20分足らずです。

日が長くなりました 4:08pm

 

中門岳は雪の中

とても6本ヅメとトレッキングポールで行く勇気はありませんでした。

 

ハイ♪ サイコー♪ の笑顔でニコッ♪

日の明るいうちに夕食を 4:30pm 日没は7時すぎだそうです

6月27日、駒の小屋宿泊者はボクを入れて3組でした。 のんびりくつろげました♪

真ん中は駒の小屋のご主人、三橋さん

 

ビールに日本酒 気持ちい〜いニコッ手

先輩がたにいろいろごちそうになっちゃいました時々ウインクペコちゃんonpu03

 

くまの小屋?!

 

ランプの小屋なのだー♪

水は貴重な天水のみ、自炊部屋があります。

ふかふかのふとんがあります。部屋は暖かく毛布は使いませんでした。

 

 

そうです、私もヤッタv

 

そのとおりkyu手

 

オリジナル商品がいろいろ 奥様こだわりのオリジナルブレンドコーヒーと野沢菜ふりかけが美味しいよ〜時々ウインクペコちゃんonpu03

 

トイレはチップ制だよ♪

 

燧ヶ岳は隠れちゃいました。

 

 

次回の予告。。。

尾瀬国立公園には名山が沢山あり、同じく日本百名山の会津駒ケ岳や、花の名山、湿原で有名な帝釈山〜田代山、三山をご案内いたします♪ そうなんですヤッタv矢印上 7月中旬は花のベストシーズンなのですニコッ♪

 

7月15−16日(土・日) 自然観察トレッキング・会津駒ケ岳2,133m、帝釈山〜田代山 中級コース

◆集合場所・行程。。。 

15日 東武浅草駅6:15頃集合 東武特急リバティ101号 6:30発(各自ご予約お願いいたします。東武トップツアーズWEB販売センター 03−5843−9614 カード決済可。) 

⇒会津高原尾瀬口9:22am着 タクシー出発9:30⇒猿倉登山口10:10着 →小田代12:00 →田代山1,926m 12:30/お昼休憩後1:30pm出発→田代山避難小屋 2:00pm→帝釈山2,060m 3:30下山→馬坂峠 4:00pmタクシー出発⇒檜枝岐民宿 たきさわ5:00pm着 宿泊

16日 檜枝岐民宿6:30am  登山口7:00→水場8:30→駒の小屋着10:00am着→会津駒ケ岳山頂10:30am→駒の小屋着11:00/お昼休憩11:45→大津岐峠1:30pm 下山開始→キリンテ着 4:00pm

檜枝岐バス停 4:30pm発⇒会津高原尾瀬口 5:50pm着

会津高原尾瀬口 18:11発 東武特急リバティ(3時間)⇒浅草21:15着

 

◆エントリーフィー9,000円(別途 AIU国内旅行傷害保険500円(登山保険加入済みの方は無用) 檜枝岐民宿たきさわ泊8,000円、お弁当700円、東武電車&バス往復11,500円、会津高原尾瀬口〜猿倉登山口 タクシー代2,500円、馬坂峠〜桧枝岐 タクシー代約2,000円)

◆募集人数10名(最少開催人数5名)、

◆持ち物…トレッキングシューズ、レインウエア上・下、軽アイゼン、帽子、ヘッドライト、昼食、行動食、水分1.5L以上、マグカップ(温かいコーヒーor紅茶をサービスいたします♪)、レジャーシート、虫よけスコーロンが有効です♪、防虫ウェットティッシュorスプレー)、メモ帳&ペン(植物や鳥の名前を憶えるために必須)、山と高原地図「尾瀬」とコンパス、大人の遠足Book『尾瀬 植物手帳』図鑑、デジカメ、双眼鏡、虫メガネなどがあるとより深く自然を楽しめます♪
◆お申し込みは。。。
森林インストラクター岳 080−3005−1874/nt1212123take(あっとまーく)ezweb.ne.jp
nt121212@white.plala.or.jp 〇臆弾 〒住所(後日、記念写真をお贈りいたします♪) 氏名 づ日ご連絡できる、携帯アドレスまたは番号ゥ瓠璽襯▲疋譽広η齢 Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹鬚知らせください。

シラネアオイの咲く、花の百名山だ♪

  • 2017.07.01 Saturday
  • 00:10

こんばんは 森林インストラクター岳です。

 

シラネアオイが見たくて、早い時期に会津駒ヶ岳に登りたかった♪

 

これまで唯一、三頭山に植栽された大きな一輪を見ただけだった。

梅雨の頃、早い時期じゃないと見られない花、それも日本海側でしか見られない花だから…

 

水場に咲いた、初めて見た一輪、小さい花だった。

 

稜線に咲く、大輪 沢山の花が咲いていた♪ 花びらの形も多様だ。

 

 

 

そしてこんな早春の花も

まさかサンカヨウが見られるとは思わなかった。沢山咲いていた。

 

そしてこのキヌガサソウもあこがれの花だった♪ これはこれから夏に咲く花

 

ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳の名物花だ

 

ツバメオモト

 

ムラサキヤシオ これも日本海側の花だ

 

 

ハクサンチドリ 雪食凹地に咲いていた。

 

ショウジョウバカマは最も多い花だった

 

オオバキスミレ スミレは他にツボスミレも見た。

 

マイヅルソウ 沢山の鶴が舞っているようだった

 

ミツバオウレン

 

コミヤマカタバミ

 

ワタスゲの花 まさかワタスゲの綿毛(実)からは想像できない、これが花

 

オオカメノキ

 

イワカガミ

 

イワウチワ

 

ヤマトユキザサ

 

ゴゼンタチバナ

 

ノウゴウイチゴ

 

ハクサンシャクナゲは夏の花

 

ウラジロヨウラクのつぼみ

 

アカモノ

 

クルマバソウ 滝沢登山口近くに生える

 

というわけで… 普段関東の山では見ることのない、珍しい会津駒ヶ岳の花を特集いたしました♪

山紀行は第2弾へつづく手ニコッ♪ Bye-be♪

 

 

次回のイベント。。。

7月15−16日(土・日) 自然観察トレッキング・会津駒ケ岳2,133m、帝釈山〜田代山 開催予定です。中級コース

◆集合場所・行程。。。 

15日 東武浅草駅6:15頃集合 東武特急リバティ 6:30発(各自ご予約をお願いいたします。東武トップツアーズWEB販売センター 03−5843−9614 カード決済可。) 

⇒会津高原尾瀬口9:22am着 タクシー出発9:30⇒猿倉登山口10:10着 →小田代12:00 →田代山1,926m 12:30/お昼休憩後1:30pm出発→田代山避難小屋 WC 2:00pm→帝釈山2,060m 3:30下山→馬坂峠 4:00pmタクシー出発⇒檜枝岐民宿 たきさわ5:00pm着 宿泊

16日 檜枝岐民宿6:30am  登山口7:00→水場8:30→駒の小屋着10:00am着→会津駒ケ岳山頂10:30am→駒の小屋着11:00/お昼休憩11:45→大津岐峠1:30pm 下山開始→キリンテ着 4:00pm

檜枝岐バス停 4:30pm発⇒会津高原尾瀬口 5:50pm着

会津高原尾瀬口 18:11発 東武特急リバティ(3時間)⇒浅草21:15着

 

◆参加費 9,000円(別途 AIU国内旅行傷害保険500円(登山保険加入済みの方は無用) 檜枝岐民宿たきさわ泊8,000円、お弁当700円、東武特急リバティ浅草⇔会津高原尾瀬口往復、会津高原尾瀬口〜猿倉登山口 タクシー代1人2,500円、馬坂峠〜桧枝岐村 タクシー代約2,000円)

◆募集人数10名(最少開催人数5名)、

◆持ち物…トレッキングシューズ、レインウエア上・下、防寒着、帽子、ヘッドライト、昼食、行動食、水分2L以上、マグカップ(温かいコーヒーor紅茶をサービスいたします♪)、レジャーシート、虫よけスコーロン、ウェットティッシュorスプレー)、メモ帳&ペン(植物や鳥の名前を憶えるためには必須)、山と高原地図「尾瀬」とコンパス、大人の遠足Book『尾瀬 植物手帳』図鑑、デジカメ、双眼鏡、虫メガネなどがあるとより深く自然を楽しめます♪
◆お申し込みは。。。
森林インストラクター岳 080−3005−1874/nt1212123take(あっとまーく)ezweb.ne.jp
nt121212@white.plala.or.jp 〇臆弾 〒住所(後日、記念写真をお贈りいたします♪) 氏名 づ日ご連絡できる、携帯アドレスまたは番号ゥ瓠璽襯▲疋譽広η齢 Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹鬚知らせください。

 

 

 

 

三頭山、華やかな季節♪

  • 2017.06.25 Sunday
  • 23:32

 

こんばんは 森林インストラクター岳です。

 

三頭山の自然をご案内いたします。

参加して頂いた皆様 ありがとうございましたニコッ♪

 

三頭大滝にて

 

対岸のホオノキの花がまだ残っていてくれました。 樹冠を上から見下ろせるのも三頭大橋の魅力。

 

卯の花月 白い木の花が沢山咲いていました。

ガクウツギ ユキノシタ科  紺色っぽい光沢のある葉が混ざるのでコンテリギともいう

 

マルバウツギ ユキノシタ科

 

コゴメウツギ バラ科

 

ミヤマガマズミ スイカズラ科  葉の先端が尖る

 

オオバユキザサ ユリ科

 

ギンラン ラン科

 

 

ギンリョウソウ(銀竜草とかく) イチヤクソウ科

 

 

サラサドウダン ツツジ科

 

ヤマツツジ ツツジ科

 

 

銅金色のシブイ迷彩

 

ナツツバキの葉に停まっていたのはアオスジアオリンガ 幼虫はブナ、ミズナラなどのブナ科、シラカバなどの葉を食べて育つ。

 

肉食のクロジョウカイ カミキリムシではありません。ジョウカイボン科はホタルに近い仲間、共に肉食です。

ホタルも幼虫の時、カワニナ(貝)を食べるので肉食ですよね♪

 

また他の虫を襲っていました。クロジョウカイの発生期なんですね。そこらじゅうに沢山いました。

 

西峰にて  他に中央峰、東峰とあります三頭山。 あいにく富士山はお休みでした。

 

エゾハルゼミ?の脱け殻かな 沢山鳴いていました♪

 

オオカメノキ(大亀の木)の葉 ←らしいでしょ♪ またの名を虫狩りともいう。秋には穴ぼこだらけで虫に食われるから…

 

オオイタヤメイゲツ 

 

ブナのように地衣類に覆われているが、黒っぽい樹皮  芋の木とも言われる(→芋ノ木ドッケ)

 

御前山と大岳山が見える ハセツネコース

 

頂上の尾根にコマドリが鳴き、渓流沿いにミソサザイ、オオルリ、キビタキ、ブナ林でホトトギス、ツガの梢でキクイタダキが鳴いている、ヒガラやカケス、ウグイス、ヤブサメなど、今日も沢山の鳥たちのさえずりを楽しんだ♪

東京都の西の端、三頭山・都民の森はいつ来ても気持ちの良い森だ。

 

 

 

 

 

 

 

高尾山のセッコク

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 07:45

おはようございます♪

 

6月2日、高尾山にセッコクを見に行ったのですが、この日参加して頂いた、田口正則さんから写真が届きましたので掲載いたします。インスタグラムは、@masaforester で検索すると出てきます。

 

セッコク 高尾山 2017.6.2 田口正則氏 撮影

2017年のメインイベント、白山2,702m 再募集いたします♪

  • 2017.06.19 Monday
  • 20:55

こんばんは 森林インストラクター岳です♪

 

8月12-13日開催、自然観察トレッキング・白山のご紹介です。

白山2,702mは日本三大霊峰(富士山、立山、白山)の一つ、百名山・花の百名山で有名です。

日本海側、石川県と岐阜県の県境に位置し、雪深いところで、登山バスが7月1日から開業、去年は下見に行けず断念いたしました。

今年は、山の日(8/11)からのハイシーズンに開催です。室堂は10名で宿泊予約をいたしました。

現在参加者は7名。開催決定いたしましたので、残り3名を募集いたします。

 

8月11日(山の日) 東京⇒金沢 各自、新幹線または夜行バスで移動してください。

◆12日(土)6:05am 金沢駅東口集合 6:25発 北陸鉄道バス 別当出合行(片道2,200円、現金のみ)で出発します。

別当出合8:40着・トレッキングスタート→室堂13:10着/13:30出発→御前峰2,702m 14:10着→室堂15:00着 宿泊

 

◆13日(日) 3:00am起床・出発→御前峰にて4:30頃ご来光→室堂にて朝食7:00〜8:00 出発→御前峰2,702m〜御池めぐりコース散策→室堂/10:00 下山開始→別当出合13:00着/13:30バス出発⇒金沢駅16:00着 食事など自由行動、新幹線または夜行バスで帰京。

 

※夜行バス 例:北陸鉄道バス(076−234−0123)の場合。

 往き:JR八王子21:40⇒渋谷マークシティ5F 22:45発⇒金沢駅東口 6:00着

 帰り:JR金沢駅22:50⇒渋谷マークシティ5F 6:05着

 

◆参加費 8,000円(別途:AIU国内旅行傷害保険500円(※登山保険にご加入の方は無用です)、白山室堂 夕食・朝食付で8,100円(素泊まり5,300円)、昼弁当1,100円、別途交通費。) 

◆募集人数9名(最小催行人数は5名)

◆持ち物…トレッキングシューズ、レインウエア上・下、防寒着、帽子、ヘッドライト、昼食、行動食、水分2L以上、マグカップ(温かいコーヒーor紅茶をサービスいたします♪)、レジャーシート、虫よけスコーロン、ウェットティッシュorスプレー)、メモ帳&ペン(植物や鳥の名前を憶えるためには必須)、山と高原地図「白山」とコンパス、植物図鑑、デジカメ、双眼鏡、虫メガネなどがあるとより深く自然を楽しめます♪
 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
 nt121212@white.plala.or.jp もしくは携帯メール:nt1212123take(あっとまーく)ezweb.ne.jp まで。
〇臆弾住所(記念写真をお贈りしますサキ)氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレス年齢
これまでの登山経験などを教えてください。

 

ご参加お待ちしていまーす手ニコッ♪

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾瀬国立公園の名山、会津駒ケ岳、帝釈山〜田代山へ行きませんか?【訂正版】

  • 2017.06.19 Monday
  • 15:05

こんにちは 森林インストラクター岳です。

 

今年は尾瀬との付合いがとても深くなりそうです♪

この前週の7月8-9日は、Foxfireのイベント「アートしよ!尾瀬」を開催いたします。

シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんと一緒に、日本百名山・至仏山に登り、LIVEonpu03を楽しみませんか♪

Foxfireフィールドスタッフであり、写真家の秦逹夫さんの目線で、尾瀬の大自然を撮影してみませんか♪

手ニコッ♪ 詳しくは、http://www.travelspecialist.jp/foxfire/170708ozekagaya.html をご覧ください。

 

そして尾瀬には他にも名山が沢山あり、同じく日本百名山の会津駒ケ岳や、花の名山、湿原で有名な帝釈山〜田代山をまとめてご案内いたします♪ 

そうなんですヤッタv矢印上 7月中旬は花のベストシーズンなのですニコッ♪

 

7月15−16日(土・日) 自然観察トレッキング・会津駒ケ岳2,133m、帝釈山〜田代山 開催予定です。中級コース

 

◆集合場所・行程。。。 

15日 東武浅草駅6:15頃集合 東武特急リバティ 6:30発(各自ご予約をお願いいたします。東武トップツアーズWEB販売センター 03−5843−9614 カード決済可。) 

⇒会津高原尾瀬口9:22am着 タクシー出発9:30⇒猿倉登山口10:10着 →小田代12:00 →田代山1,926m 12:30/お昼休憩後1:30pm出発→田代山避難小屋 WC 2:00pm→帝釈山2,060m 3:30下山→馬坂峠 4:00pmタクシー出発⇒檜枝岐民宿 たきさわ5:00pm着 宿泊

16日 檜枝岐民宿6:30am  登山口7:00→水場8:30→駒の小屋着10:00am着→会津駒ケ岳山頂10:30am→駒の小屋着11:00/お昼休憩11:45→大津岐峠1:30pm 下山開始→キリンテ着 4:00pm

檜枝岐バス停 4:30pm発⇒会津高原尾瀬口 5:50pm着

会津高原尾瀬口 18:11発 東武特急リバティ(3時間)⇒浅草21:15着

 

◆参加費 9,000円(別途 AIU国内旅行傷害保険500円(登山保険加入済みの方は無用) 檜枝岐民宿たきさわ泊8,000円、お弁当700円、東武電車&バス往復11,500円、会津高原尾瀬口〜猿倉登山口 タクシー代約2,500円、馬坂峠〜桧枝岐 タクシー代約2,000円)

◆募集人数10名(最少開催人数5名)、

◆持ち物…トレッキングシューズ、レインウエア上・下、防寒着、帽子、ヘッドライト、昼食、行動食、水分2L以上、マグカップ(温かいコーヒーor紅茶をサービスいたします♪)、レジャーシート、虫よけスコーロン、ウェットティッシュorスプレー)、メモ帳&ペン(植物や鳥の名前を憶えるためには必須)山と高原地図「尾瀬」とコンパス、大人の遠足Book『尾瀬 植物手帳』図鑑、デジカメ、双眼鏡、虫メガネなどがあるとより深く自然を楽しめます♪
◆お申し込みは。。。
森林インストラクター岳 080−3005−1874/nt1212123take(あっとまーく)ezweb.ne.jp
nt121212@white.plala.or.jp 〇臆弾 住所(後日、記念写真をお贈りいたします♪) 氏名 づ日ご連絡できる、携帯アドレスまたは番号ゥ瓠璽襯▲疋譽広η齢 Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹鬚知らせください。

 

 

雲取山〜三峯神社へ歩いてきました♪

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 21:18

森林インストラクター kamuleの岳(Take)です♪ ゲコ

 

梅雨に入りましたが、なかなか雨が降らない ゲコ

森にとって雨は必要なんだけどなぁ〜雨降り  モリアオガエルのひとりごとでした笑

 

6月10-11日、お客様と雲取山〜三峯神社へ歩いてきました。

アズマシャクナゲが咲きだしたと聞いていたので、長沢背稜も立ち寄ることにして計画しました。

もしかしてあの花にも出会えるかな?という期待も込めて。

 

9:25am臨時バスで奥多摩駅を出発した僕らは、鴨沢の小学校跡公園で体操して歩きだしました。

日差がつよく暑くなりそうな快晴。森に入ると意外に涼しく、ギーギーというコエゾゼミの鳴き声、ミョウキン、ケケケケケケケケというエゾハルゼミの鳴き声が、夏気分にさせてくれます♪

今年は2017年、雲取山の標高年なのです。

 

 

登山道は歩きやすく快適で、じわじわそしてずーと登りです。埼玉側の三峰登山道(修験道?!)とは対照的で楽なコースといえます。堂所まで来れば、景色が変わって気持のよい尾根道になります。ツガの巨木が尾根上に並び、樹皮がうろこ状にめくれている、ヤシャブシの巨木が見られるのもココならでは。七ツ石小屋で美味しい水をいただきお昼にします。登山者で広場がいっぱいになるほどでした。トイレも綺麗で心地よく、チップ制です。僕はいつも必ずここで缶ビールを買っていきます。雲取山頂で祝杯をあげたいからです。美味しい水と心地良い場所へのせめてものお礼♪

 

 

ブナ坂 気持のよいところ

 

七ツ石山頂からは雲取山が目の前に見えます♪

 

ダンシングカラマツ♪ 

 

奥多摩駅から雲取山まで続く石尾根は快適な防火帯の草原歩き。マルバダケブキとカラマツ、そしてアズキナシの花が咲いていました。

奥多摩小屋のキャンプ場は満員♪

 

コメツガの巨木 

 

小雲取山へのきつい登り

 

 

 

4:30pm 到着♪

おめでとーう!! 2017年記念碑が建っていましたピースプッ

 

雲取山荘到着は5:00pmごろになりました。

宿泊者は100名程度で1部屋に5人、余裕で宿泊できました。

夕飯は2便目、ゆったりと食べられました♪

 

11日は3:00am起床、3:30am山頂へ向けて出発♪

どうもボクらだけのようです。熊鈴鳴らして、ヘッドランプ点灯して。

 

4:14am  今日は満月でした♪ あれっ、頭にも…ちゅん

W永田です。今回も強力なスタッフに助けられましたー♪

 

気温は8℃、無風。意外に暖かい山頂でした。

満月と雲海

 

ご来光を待つ人たち

 

山頂に月

 

ご来光です。 雲海が広がり、富士山もほかの山も飲み込んでしまいましたkyu♪

 

ひこうきが

 

雲取山荘に5:30amに戻り、2便目でゆっくり朝食、おかわりもいただき大満足。

さあ。出発です。6:30am

今日はロングコースなので、少しでも早くスタートしたかったのです。

 

三峰山側、北斜面は風があり、意外に頂上よりも肌寒く感じました。

コメツガ、トウヒ、シラビソなどの亜高山帯針葉樹林が広がっていて、林床は苔の森。

北八ヶ岳にも似ています。

ルリビタキ、メボソムシクイ、ジューイチ、ホトトギス、キクイタダキなど小鳥たちが鳴いています。

 

ここで見られる珍しい花が、

オサバグサなのです。 期待したとおりでした。

尾瀬国立公園の帝釈山はこのオサバグサが大群落を作り有名です。行ってみたいなぁ〜♪

 

キバナノコマノツメ 山地性の黄色いスミレです。葉の形が駒の蹄の形をしているからの名。

 

マイヅルソウ 花の形を鶴が舞う姿に例えて… 高さ5cmほどで可憐です。

 

トウヒ スプルース ねこの手の様ななめらかに葉が並んでいます。 マツボックリは長く大きく先端にぶる下がります。

背が高くなり、幹は黒く、樹形がカッコいいので、大好きな木です。

Foxfireの旧ロゴマーク(ゴールデンスプルース)は、カナダの海岸山脈に生育するこの樹の仲間で、樹高100m近くに成長するそうです。先端にはハクトウワシが留っていました♪(クイーンシャーロット島にて)

 

ツルキンバイ

 

 

アズマシャクナゲ 長沢背稜を1時間歩いてやっと数株咲いていました。花付きが悪い! 日当たりが悪いからでしょうか?

9:20am 疲れたので、コーヒータイムにいたしました。

足元にコイワカガミが一輪 

 

ここまで長かった10:40am 尾根道(上級者コース)を歩いてきました。

ドッケとダワ 面白いですね♪

 

まもなく到着 コメツガの中にオオシラビソが1本、枯れそうでした。乾燥化しているのかなぁ〜。

三峰山の名は、妙法ヶ岳1,329mとこの白岩山1,921mと雲取山2,017mの3山からの名だそうです。

ブユがまとわりついてきて、長居しませんでした。知らぬ間におでこを咬まれていました。

 

急な下りが連続し、疲れたので昼食タイム。御飯がしっかりつまった雲取山荘のお弁当をいただきまーす時々ウインクペコちゃんonpu03

小魚とこんぶの佃煮、オムレツ、ソーセージなど、とても美味しくボリュームがありました。

もちろんコーヒータイムでーす手ニコッ♪

 

この先、お清平までは結構遠く…ガンガン下り。 ここでのお昼はムリでした。スタミナがつづかないと。

 

霧藻ヶ峰休憩所から、鋸状の両神山を眺め、また行きたくなりました。

三峯神社に着いたのは2:40pm。

バスは3:30発、神の湯へ急げーっ♪

 

満員のバスには乗れず、4:30pmのバスで、爆睡して帰りましたニコッ♪

西武秩父駅が温泉ができて、立派になっていました。

お土産を買ったり、フードコートでご馳走を食べたり、利き酒をしたり、各々のんびりして…

西武レッドアロー号でリッチな気分を味わい、気持ちよく帰ってきました。

 

いい山旅だったなぁ〜♪(^-^)V岳

 

 

 

 

 

2017年の山、雲取山へ行きませんか?

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 20:59

こんばんは 森林インストラクター岳です♪

 

今週末、10日ー11日(土日)、梅雨に入る直前、雲取山〜三峰山へ縦走します♪

新緑が眩しく、珍しい花が沢山、野鳥もさえずりのシーズンです♪

まさに雲取山はベストシーズンを迎えます。

 

もし 天気が良ければ…



雲取山頂からのご来光

3:00am   たたき起してスミマセ〜ンkyu




4:19am    2016年6月3日


いよいよ日が昇ります。 朝のはじまりです♪


今日も最高の1日がはじまるきらきら





美しーい手kyuきらきら  2016年6月3日

手前に雁ヶ腹摺山と小金沢連嶺が見える そして雲取山頂のトウヒ


こりゃーあ、今年の年賀状の写真だなぁ〜♪

雲取山頂のトウヒ越しに、富士山もバッチリ♪


大岳山と御前山が並んでいる あの尾根がハセツネコースだね♪



南アルプスの主峰、北岳、間ノ岳、仙丈岳、甲斐駒ケ岳が見えました。

 

トイレを済ませ、荷造りをして
さあ、 出発です 6:20am (2014年)



アズマシャクナゲ 

ミヤマスミレ コケの生える様な針葉樹林で

ミネカエデ

 

美しい蛾と言えば、フジキオビを見つけた。
雲取山で初めて見た蛾で、アゲハモドキガ科で、蝶のようなハッキリした美しい模様をもつ蛾だった。昼間飛ぶ。


フジキオビ(富士黄帯)  (2014年の雲取山にて)
幼虫の食樹はナツツバキ、ボクの大好きな花。


ナツツバキ 銅光沢のある迷彩模様の樹皮 これから梅雨に咲く


こちらはリョウブ ナツツバキにとても似ている迷彩色の樹皮。
この樹を食樹としている蛾にキンモンガ(金紋蛾)がいる。
不思議なことに、この蛾はフジキオビに似ている。 同じアゲハモドキガ科だ。




イワボタン ヨゴレネコノメに似ている


コガネネコノメ


ツルキンバイ

 

6月10日・11日(土・日) 今年の山雲取山2017mへ登ろう! 中級コース
 JR奥多摩駅8:20集合。 8:35発のバスで出発します。⇒鴨沢9:10着
 下山後は、パワースポット三峯神社にお参りして、神の湯に入りましょう手ニコッ

 帰りは三峯神社から15:30発のバスに乗ります。⇒西武秩父駅17:15解散予定。
 つまり東京都から埼玉県へ抜ける縦走です。

 三峰山は亜高山帯針葉樹林の巨木が素晴らしい山です。長沢背稜ではアズマシャクナゲも見ごろです。
 山地性のスミレのキバナノコマノツメやミヤマスミレ、イワウチワ、イワカガミなども見られるでしょう。
 ルリビタキ、コマドリ、キビタキ、ジュウイチなどの夏鳥、エゾハルゼミの大合唱も聞こえまーす♪
 天気が良くて雲取山頂からの朝日が拝めたら、最高ですね♪
 東京都で1番高いところ、日本百名山に登りませんか♪(^-^)V

 ご参加お待ちしていまーす♪ 
 参加費7,000円(別途宿泊費7,800円、昼食弁当1,000円、AIU国内旅行傷害保険500円、バス代1,560円、電車賃がかかります。)
 募集人数10名(最少開催人数5名)

 

■持ち物…トレッキングシューズ、レインウエア上・下、防寒着(10℃以下に冷えます)、帽子、ヘッドライト、10日の昼食、行動食、水分1.5L以上、レジャーシート、虫よけスコーロン、サラテクトウェットティッシュ、ハッカ水など)、マグカップ(温かいコーヒーをお入れします)、メモ帳&ペン、山と高原地図「雲取山・両神山・奥秩父」とコンパス、デジカメ、虫メガネなどがあるとより楽しめます。
■お申し込みは。。。、
森林インストラクター岳 080−3005−1874/nt1212123take(あっとまーく)ezweb.ne.jp
nt121212@white.plala.or.jp 〇臆弾 住所(後日、記念写真をお贈りいたします♪) 氏名 づ日ご連絡できる、携帯アドレスまたは番号ゥ瓠璽襯▲疋譽広η齢 Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹鬚知らせください。

今日の高尾山♪(^^)は穏やかでした。

  • 2017.06.02 Friday
  • 22:00

こんばんは 森林インストラクター岳です。

 

急に思いついてお誘いした高尾山♪

それも平日で… お仕事の皆様、お騒がせしてすみませんでした。

 

筑波山のイベント以来、約5年ぶりにお会いしたTGさん、当時から野鳥の写真をとりつづけていらっしゃる専門家。

オオルリやキビタキの鳴真似がそっくり、鳥たちと会話していました。

今日は野鳥が多く、他にもミソサザイ、ホトトギス、ホオジロ、ウグイス、ヤブサメ、サンコウチョウ、ヒガラ、アカゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、ガビチョウなどが鳴いていました。

清流にはカジカガエルも美声で。

 

富士山もご機嫌麗しゅう〜♪

紅葉台にて

 

今日のお目当ては。。。

 

 

セッコクだったのです。梅雨に入ってしまうと消えてしまうので、急遽お誘いしました。

 

 

 

サイハイランを初めて見ました♪

 

オカタツナミソウ

 

ミヤマガマズミ

 

ヤマボウシ ピンクの縁取りがオシャレ♪

 

テングチョウがやってきた

 

一丁平の展望台から 富士山サイコー♪

 

ヤマノイモの花

 

マタタビの葉が白く

 

ニガナの黄色

 

ジャコウアゲハのメスが飛んでいるなぁと… 近くにオオバウマノスズクサが沢山ありました。

 

ホオノキの葉

 

クサイチゴ ボクはなかなか美味しいと思いますが…

皆さんにはモミジイチゴが断然人気でした。

食べるのに夢中で、写真はありませんあ

 

ナルコユリ

 

すぐ近くにワニグチソウ 

その交配種がタカオワニグチソウ(タカオで命名された種)だそうです。

 

美人ブナの種が落ちていました。

 

 

梅雨前の清々しい一日、富士山、氷川神社の神様ありがとうございました♪

 

さて次回は。。。

梅雨の晴れ間を見つけて、日帰りで三頭山を散策しましょう♪

野鳥の多い、ブナの巨樹もあり、山地性の花が咲き、美しい自然の中をのんびり歩きましょう♪

平日お休みの方へ、またお声掛けいたしますね〜ニコッ手

 

そして。。。

6月10日・11日(土・日)は今年の山雲取山2017mへ登ろう! 中級コース
 JR奥多摩駅8:20集合。 8:35発のバスで出発します。⇒鴨沢9:10着
 パワースポット三峯神社にお参りして、神の湯に入りましょう手ニコッ

 帰りは三峯神社から15:30発のバスに乗ります。⇒西武秩父駅17:15解散予定。
 つまり東京都から埼玉県へ抜ける縦走です。

 三峰山は亜高山帯針葉樹林の巨木が素晴らしい山です。ちょうどアズマシャクナゲも見ごろを迎えます。
 山地性のスミレ、キバナノコマノツメやイワウチワ、イワカガミなども見られることでしょう。
 ルリビタキ、コマドリなどの夏鳥も待ってまーす♪
 天気が良く、雲取山頂からの朝日が拝めたら最高です!!
 東京都で1番高いところ、日本百名山に登りませんか(^-^)V ご参加お待ちしていまーす♪ 
 参加費7,000円(別途宿泊費7,800円、昼食弁当1,000円、AIU国内旅行傷害保険500円、バス代1,560円、電車賃がかかります。)
 募集人数10名(最少開催人数5名)

 

■持ち物…トレッキングシューズ、レインウエア上・下、帽子、ヘッドライト、昼食、おやつ、水1L以上、レジャーシート、虫よけスコーロン、ウェットティッシュorスプレー)、メモ帳&ペン、山と高原地図「雲取山・両神山・奥秩父」とコンパス、虫メガネなどがあるとより楽しめます。
■お申し込みは。。。
森林インストラクター岳 080−3005−1874/nt1212123take(あっとまーく)ezweb.ne.jp
nt121212@white.plala.or.jp 〇臆弾 〒住所(後日、記念写真をお贈りいたします♪) 氏名 づ日ご連絡できる、携帯アドレスまたは番号ゥ瓠璽襯▲疋譽広η齢 Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹鬚知らせください。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM