11月13日、ダイヤモンド富士を見てきました♪ 〜後編〜

  • 2017.11.20 Monday
  • 20:56

こんばんは 森林インストラクター岳です。

 

13日、朝7時にホステルをチェックアウトして、河口湖駅から9:00初のバスに乗り、富士山駅を経由して、ICI吉祥寺店マムートの峰岸くんと合流。バスは山中湖旭日丘9:38到着。

ここで9:50発のバスに乗り換え、山中湖平野へ行くつもりだったのですが…

 

水陸両用KABAバスを外国人観光客同様に、写真を撮ったり、トイレに行ったりしているうちに、気づくと9:55ゆう★

あれれっ汗、乗るべきバスが行ってしまったーエリザベスエクステンション そうなのです。

 

仕方がないので山中湖畔を歩くことに…

富士山はニッコリニコッ♪ まあ仕方ないなぁ〜♪ 山中湖畔にて

 

峰岸くん「サイコー♪ の笑顔でニコッ♪」新調したザックやフリースはフィールドテストですね♪

 

ここまで1時間歩いてきました。ヤレヤレ 富士山はニッコリニコッ♪

 

この後、平野に着くも登山口がわからず、天満宮のお掃除をしていた自治会の方に訪ね、安全登山のお参りをしていたら、

神社中で休憩していたご婦人にミカンを戴き、「これから石割山に登るんですよ♪」と話すと、さらにもう一つずつミカンをいただきました時々ウインクペコちゃんonpu03 ありがとうございます これも神様のおぼしめし 今日はツイてるぞ〜♪

 

 

いよいよ登山口、石割神社の階段です。

やっとスタートできるぜ〜♪ ヤレヤレ 11:33am

 

だんだん急になる階段は300段以上

 

石割神社の御本尊 3つに割れた大岩の間を3回くぐりぬけると願い事が叶うそうゆう★

もちろんやりましたよ♪ そして3つもお願いしちゃいましたけど…

 

不思議なポーズ?!

 

 

ヤッター矢印上kyuとうちゃーくエクステンション 12:25 石割山1412m

 

スゴイエクステンション見晴らしき手kyu♪ 最上級の富士山展望スポットだぁーゆう★手

さあ、コーヒー淹れて、お昼にしよう時々ウインクペコちゃんonpu03 今日はチーズカレーヌードルだぜ〜時々ウインクペコちゃんheart

40分後スタート

 

1313mピーク 13:30

 

平尾山から富士山、山中湖を見下ろす 別荘地との境界線の山

 

ワンちゃんたちと飼い主たち3組が日向ぼっこ中 風が出てきた 

 

山中湖を見下ろす 絶景かなーニコッ手 あの対岸を歩いてきたんだからなぁ♪ 13:55

 

階段を登ると 富士山が待っていた♪

どんどん富士山が近づいてくる 快カーン手ヤッタvきらきら 大平山 14:00

 

 

いよいよ下山だ 14:24

 

湖畔に到着 14:51 間に合った手ニコッ♪ まだお天道様が高い

 

天然のコブハクチョウを初めて見た。手を出すとつつかれる、結構強気だ。

 

もうここまで来たらあわてることはない。 満面の笑顔ニコッ手

コーヒーでも淹れてのんびり待とう チョコとあんぱん、みかんもいただきまーす時々ウインクペコちゃんonpu03

 

カメラマン達は真剣だkyuき

 

 

 

 

 

 

 

沈んでいったー晴れ 15:31

お日さまが隠れると急に寒くなった。

さあ、出発だー。富士山山中湖バス停まで15分歩くぞ。

15:59のバスで富士山駅に帰った。

富士山駅ショッピングセンター地下のフードコートで、いつもの吉田うどん、あったか肉うどんを食べて大満足時々ウインクペコちゃんonpu03

今日も サイコー♪ の一日だったなぁ〜ニコッ手heart

本番は2月4日(日)に開催予定です。おたのしみにニコッ

 

岳がご案内するこの冬お勧めの山旅

 

12月22日(金)影信山〜高尾山、ダイヤモンド富士きを見よう 初心者コース

JR高尾駅9:30am 小仏行きバス停集合 10:12出発

一丁平で温かいとん汁を食べながら時々ウインクペコちゃんonpu03 ダイヤモンド富士を待ちましょう♪

おにぎりや菓子パンなど主食をお持ちください。お椀とはしをご用意ください。

忘年登山です。ワインを持参しますが、お酒持ち込みも可。ただし水分補給もお忘れなく♪ 下山にヘッドランプ必須。参加費3,000円+AIU国内旅行傷害保険500円(個人で登山保険加入済の方は無用)

◆持ち物…トレッキングシューズ、防水・防寒ウエア上下、念のため軽アイゼン、耳あて、手袋、昼食、行動食、水分1L以上、マグカップ(温かいコーヒーor紅茶をお淹れします)、レジャーシート、メモ帳&ペン、山と高原地図&コンパス、デジカメ、双眼鏡などがあるとより深く楽しめます。

 

12月31日−1月元旦本栖湖・竜ヶ岳山頂から、初日の出のダイヤモンド富士きを見に行きましょう♪ 初級コース

31日(土) 富士急行 河口湖駅 9:00am集合  9:20am発 本栖湖周遊バス(2日間往復で1,500円) 

※自車で本栖湖無料駐車場10:10am集合でもOKです。

10:30am 竜ヶ岳自然観察トレッキングスタート♪

竜ヶ岳の自然観察を楽しみ、すぐ目の前の富士山撮影、明日のロケハンも兼ねていまーす♪

宿泊は本栖湖のペンション湖水祭(1泊2食付き8,850円)

1月1日(日) 早朝、本栖湖畔ペンションから竜ヶ岳へスタート♪

竜ヶ岳山頂でダイヤモンド富士を撮影。

ペンション湖水祭にて朝食。その後、河口湖へ移動

本栖湖12:21出発 本栖湖周遊バス⇒河口湖13:30

日帰り温泉(ロイヤルホテル河口湖)開運の湯♨に入浴して、河口湖駅で解散。

◆参加費 7,000円 (別途 交通費、宿泊費、AIU国内旅行傷害保険 日帰り温泉800円)

◆募集人数 10名(最小催行5名)

◆持ち物。。。マグカップ(ホットコーヒー、紅茶をお淹れします時々ウインクペコちゃんonpu03)、ダウンジャケット(竜ヶ岳山頂は0℃以下になります)、防水防寒ジャケット&パンツ、防水トレッキングシューズ、4〜6本ヅメアイゼン、ゲイター、耳あて付き帽子、ネックウォーマー、グローブ、アンダーウエア上下、ウールシャツまたはウールのジップアップ、初日の昼食、行動食、飲み物1L以上など。

カメラ(1脚または手持ち撮影でOK)またはスマホなど、コンパス&山と高原地図、双眼鏡もあるとより楽しめます。

◆特典 後日、記念写真をお贈りいたしますニコッ♪ ご家族でのご参加承ります(※家族割あり)小学校中学年より参加可

※家族割引は、ご夫婦で参加の場合、二人で10,000円。またお子さんとご参加の場合は、二人で8,000円(子供料金3,000円)となります。

 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
 nt121212@white.plala.or.jp
〇臆弾住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢 
Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

岳の自然観察トレッキングは、森林インストラクター永田岳夫が主催するイベントです。

この冬も岳の自然観察トレッキングにご参加下さーい♪ニコッ お待ちしていますき温泉雪

 

 

 

 

11月13日、ダイヤモンド富士を見てきました♪ 〜前編〜

  • 2017.11.20 Monday
  • 00:25

こんばんは 森林インストラクター岳です♪

 

12日(日)、Foxfireイベントが終了し、河口湖駅ではっチャン達と別れた僕は、哲チャンとおぎりんと河口湖畔の開運の湯を目指しました。ですっきりした後は、河口湖駅まで車で送っていただき、哲ちゃんは愛知県へと帰って行かれました。

 

ボクは今日の宿、K's House Fuji View、バックパッカーズホステルを探して薄暗い小路を30分程さまよいました。

 

(途中、すぐ近くに白い「富士山RESORT HOTEL」を見つけました。以前、東京駅〜河口湖駅行きの高速バスで知り合った社長さん。オープン前の準備で、東京からの通勤中でした。無事OPENしたのですね〜♪ 今度、泊まりに行きまーすヤッタv手

 

2度電話して位置を確認、なんとか到着。受付は日本人とアメリカ人、お客さんはすべて外国人でした。

台湾人家族、韓国人女性、インドネシア人家族、スペイン人夫婦、中国人家族、ヨーロッパ人(?!)男性など、

キッチンで自由に自国の食事を作り、テーブルいっぱいのごちそうを楽しんでいました。

ボクは途中セブンイレブンで仕入れたお弁当と一番搾りロング缶、そしてホットコーヒー時々ウインクペコちゃんonpu03で、心地よい空間に十分満足。

ほろ酔いで気持ち良くなった僕は、笑顔を交わして、片言英語で異文化交流♪ 

これもゲストハウスに泊る目的のひとつで〜す♪

 

韓国人の女の子は、なんと日本は6回目、日本が大好き、日本人が大好き、日本食が大好きですって手ニコッ♪

スペイン人ご夫婦も、ダイヤモンド富士の話をするとビックリしていました。明日は東京へ行くそうです。

ボクは朝早かったので、8:00pmには、デラックス ドミトリールーム(ダブルベッドサイズ)で心地よい眠りにつきました。

 

13日、6:00am起床、着替えて3階バルコニーへ向かいました。

そこから見た富士山ですニコッ♪

 

日の出後 6:22am  赤富士だ手kyuき

今日も日本晴れ! いい一日になりそうだ♪

 

後編へつづく。。。

 

 

Foxfire加賀谷はつみ「Trek&Live!」足和田山〜紅葉台に行ってきました♪

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 07:51

おはようございます 森林インストラクター岳です。

 

 

1112()快晴無風、絶好のトレッキング日和です。河口湖と西湖の南、足和田山から三湖台、紅葉台への尾根道を歩いてきました♪

 

富士山の中心から14.9kmしか離れていない足和田山系は、富士山を北側から見上げられ、西に樹海を見下ろせる絶景ポイント。東海自然歩道に指定されたとても歩きやすい道です。

 

9時に河口湖駅に集合した総勢22名。満員のバスターミナルで、全員がバスに乗れるのか?! と心配しましたがなんとかクリアして一本木へ到着。自己紹介と体操をして、新しくできたかわいいトイレですっきり、10時前にスタート♪

気持のよいコナラやアカマツの里山をジグザク登って行きます。

 

 

50分登ったビューポイント、露岩から見た富士山は、真ん中に白山岳が尖った三角頭。普段見る富士山とは違っていました。

 

 

30分歩くと足和田山に到着、早お昼にしました。

富士山には雲が掛ってきて… 今日は暖かいからね〜。

 

 

12時に出発した尾根道は道幅が広く、さすが東海自然歩道歩き安いなぁと思ったら、三つの小山をアップダウン。落葉した木立の隙間から左に富士山、右に西湖を眺められる楽しいトレイルが続きます。

 

小一時間も歩くと三湖台に到着。広い頂上の奥に立派なウッドデッキがあり、西側は樹海から本栖湖まで見下ろせ、南に王岳から連なる1600mクラスの山脈を見上げる、まさに絶景ポイント。皆さん歓声をあげていました♪

 

 

富士山をバックに加賀谷はつみさんのLiveがスタート♪

大盛り上がり♪イベントは絶頂に。 

 

 

 

なんとか頭を雲の上に出した富士山をバックに記念撮影。

 

そして最後のビューポイント、紅葉台レストハウスへ向かいます。

展望台へ上がると、目の前に富士山が裾野から立ち上がり、赤と緑の錦織り成す美しい景色が広がっていました。

 

 

紅葉台からの下山ルートは赤、黄、橙、黄緑色のもみじのトンネル、有終の美を飾ってくれました。 

 

2:30pm 紅葉台入口バス停に下山。予定より早い通りがかったバスに乗り込み、河口湖駅に向かいました。

今日は最後までツイてる一日だったなぁ♪

 

シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんを囲んで、PRの松ちゃん、商品企画開発の鎌キョン、Foxfire吉祥寺店の岳でした♪

 

 

 

 

 

2017年、また雲取山へ行ってきました♪

  • 2017.11.09 Thursday
  • 22:32

おはようございます 森林インストラクター岳です。

 

2日 6:06am   雲取山頂にてご来光を拝む

 

 

11月1−2日、Foxfireスタッフ研修で雲取山へ行ってきました♪

 

また来ちゃった♪ ツイてるなぁ〜ニコッ♪

 

 

七ツ石小屋 1:00pm到着  さあ、お昼ごはんです♪ コーヒー淹れよ時々ウインクペコちゃんonpu03

富士山がクッキリ 今日は快晴です。

 

 

七ツ石山頂 みんな元気♪ 富士山ニッコリヤッタv

 

 

トレランで参戦、Foxfire西武池袋店の武田さん、2:30pmもう頂上から折り返しての帰りです。鴨沢へ下山

 

ボクらは七ツ石山〜ブナ平への下りで、まだ半分を超えたくらいなのに…

 

 

いつものお決まりのポーズちゅん♪ ダンシングカラマツ♪

 

雲取山へ到着ー♪ 4:00pm  

 

 

富士山に雪はない。先週の台風で溶けてしまったようだ。 
美しーい♪♪♪(^‐^)v ちなみに手前の樹はトウヒ クリスマスツリーの樹はドイツトウヒ

 

カラマツが夕日に焼けた手kyu♪ バックの大岳山と御前山はハセツネコース 今回は毎年完走している大垣さんが一緒です♪

 

夕日が沈む

 

 

 

なんてカッコイイんだろうkyu♪

1日、5:09pm 最後に真っ赤に染まった♪

 

頂上避難小屋泊は なんと7人だけ

寝袋が薄くて寒くて、シュラフカバーもエアーマットも持ってこれず(ザックが小さいので) 全く眠れなかったDocomo_kao8

夜11:30に避難小屋の外に出た。

気温6℃ 無風 けして寒くないふふっ。

カシオペア、オリオン座、冬の大三角が頭上に 綺麗だったゆう★

 

 

 

2日 5:37am

 

ご来光を待つ

 

5:59am   さあ、出るぞー♪

 

 

6:05am   おはよーーう♪ 今日もいい一日になりそうだニコッ♪

 

うつくしーい♪♪♪

 

 

A&F吉祥寺店の大垣さん、Foxfire西武池袋店の鈴木君、Foxfire京王新宿店の井坂さんとFoxfire吉祥寺店の岳でーす♪

2日、6:06am 8℃ 無風

 

6:18am

 

ご飯にしましょうか時々ウインクペコちゃんonpu03 

まずマフィンを焼いて、ベーコンを炒めて、そこで卵を… あれっDocomo_kao8 ケースに入れてくるのを忘れちゃったぁ…あ

しかたない…タマネギ&レタスサラダをのせて、あらびきマスタードにマヨネーズを加えて サンドイッチの出来上がり手ヤッタv♪ お味はいかが時々ウインクペコちゃんonpu03

 

 

今日は三峯神社を目指すぞー  Hear we go ♪

 

 

◇ 岳がご案内するこの冬お勧めの山旅

 

11月16日(木)山梨百名山の高川山976mへ登ります 初級コース
大月市初狩駅から登ります。秀麗富嶽十二景(十一番山頂)山頂からは南西
方向(距離29.6km)にみごとな富士山が見られます。360度の大展望、いろいろな山が見渡せるのが面白い。おにぎり山を経由して大月駅まで下ります。
JR初狩駅9:00am集合、参加費4,000円
12月22日(金)影信山〜高尾山、ダイヤモンド富士きを見よう 初心者コース

JR高尾駅9:30am小仏行きバス停集合 10:12出発

一丁平で温かいものを食べながら時々ウインクペコちゃんonpu03 ダイヤモンド富士を待ちましょう♪

忘年登山、お酒持ち込み可 下山にヘッドランプが必要。参加費3,000

 

持ち物…トレッキングシューズ、防水・防寒ウエア上下、念のため軽アイゼン、耳あて、手袋、昼食、行動食、水分1L以上、マグカップ(温かいコーヒーor紅茶をお淹れします)、レジャーシート、メモ帳&ペン、山と高原地図&コンパス、デジカメ、双眼鏡などがあるとより深く楽しめます。

 

12月31日−1月元旦本栖湖・竜ヶ岳山頂から、初日の出ダイヤモンド富士きを見に行きましょう♪ 初級コース

31日(土) 富士急行 河口湖駅 9:00am集合  9:20am発 本栖湖周遊バス(2日間往復で1,500円) 

※自車で本栖湖無料駐車場10:10am集合でもOKです。

10:30am 竜ヶ岳自然観察トレッキングスタート♪

竜ヶ岳の自然観察を楽しみ、すぐ目の前の富士山撮影、明日のロケハンも兼ねていまーす♪

宿泊は本栖湖のペンション湖水祭(1泊2食付き8,850円)

1月1日(日) 早朝、本栖湖畔ペンションから竜ヶ岳へスタート♪

竜ヶ岳山頂でダイヤモンド富士を撮影。

ペンション湖水祭にて朝食。その後、河口湖へ移動

本栖湖12:21出発 本栖湖周遊バス⇒河口湖13:30

日帰り温泉(ロイヤルホテル河口湖)開運の湯に入浴して、河口湖駅で解散。

参加費 7,000円 (別途 交通費、宿泊費、AIU国内旅行傷害保険500円、日帰り温泉♨代)

募集人数 10名(最小催行5名)

持ち物。。。マグカップ(ホットコーヒー、紅茶をお淹れします時々ウインクペコちゃんonpu03)、ダウンジャケット(竜ヶ岳山頂は0℃以下になります)、防水防寒ジャケット&パンツ、防水トレッキングシューズ、4〜6本ヅメアイゼン、ゲイター、耳あて付き帽子、ネックウォーマー、グローブ、アンダーウエア上下、ウールシャツまたはウールのジップアップ、初日の昼食、行動食、飲み物1L以上など。

カメラ(1脚または手持ち撮影でOK)またはスマホなど、コンパス&山と高原地図、双眼鏡もあるとより楽しめます。

特典 後日、記念写真をお贈りいたしますニコッ♪ ご家族でのご参加承ります(※家族割あり)小学校中学年より参加可

※家族割引は、ご夫婦で参加の場合、二人で10,000円。またお子さんとご参加の場合は、二人で8,000円(子供料金3,000円)となります。

 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
 nt121212@white.plala.or.jp
〇臆弾住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢 
Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

岳の自然観察トレッキングは、森林インストラクター永田岳夫が主催するイベントです。

この冬も岳の自然観察トレッキングにご参加下さーい♪ニコッ お待ちしていますき温泉雪

 

 

2018年初日の出は、ダイヤモンド富士を見よう♪

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 07:44

おはようございます 森林インストラクター岳です♪

 

皆様 お元気ですか♪

 

このところ雨が多く、急に寒くなって 秋を通り越して冬になってしまうんじゃないか?

なんて思わせるような天気。

山の計画もお流れになってしまうこと、しばしばではありませんか悲しス。ショボン

 

さていよいよ11月は関東近郊の紅葉が見ごろになりますニコッ手

初旬、富士山周辺から始まり山梨県へ、11月下旬から12月頭の高尾山まで、紅葉がこちらに迫ってきます。

 

私個人は、11月1・2日に雲取山へ。12日はFoxfireイベントで足和田山へ。13日に石割山〜山中湖畔でダイヤモンド富士の夕日を見。16日は高川山〜大月駅まで歩き。12月の冬至あたりに高尾山へ、シモバシラ散策〜ダイヤモンド富士の夕日を見に行く予定です。

皆さん、紅葉の登山計画はいかがですか?

よろしければ ご一緒いたしませんか?

 

それから…

今年も開催します年末年始♪

富士山に最も近い、本栖湖畔の竜ヶ岳から、

2018年初日の出 ダイヤモンド富士を拝みに行きませんか手kyu♪

 

 出るぞ〜〜kyuき「サン、ニー、イーチ♪」

 

 

でたーっエクステンション おめでとうーヤッタv♪

 

12月31日−1月元旦、本栖湖・竜ヶ岳山頂から、初日の出のダイヤモンド富士を見に行きましょう♪

初級コース

◆行程。。。

31日(土) 富士急行 河口湖駅 9:00am集合  9:20am発 本栖湖周遊バス(2日間往復で1,500円) 

※自車で本栖湖無料駐車場10:10am集合でもOKです。

10:30am 竜ヶ岳自然観察トレッキングスタート♪

竜ヶ岳の自然観察を楽しみ、すぐ目の前の富士山撮影、明日のロケハンも兼ねていまーす♪

宿泊は本栖湖のペンション湖水祭(1泊2食付き8,850円)

 

1月1日(日) 早朝、本栖湖畔ペンションから竜ヶ岳へスタート♪

竜ヶ岳山頂でダイヤモンド富士を撮影。

ペンション湖水祭にて朝食。その後、河口湖へ移動

本栖湖12:21出発 本栖湖周遊バス⇒河口湖13:30

日帰り温泉(ロイヤルホテル河口湖)開運の湯に入浴して、河口湖駅で解散。

 

◆参加費 7,000円 (別途 交通費、宿泊費、AIU国内旅行傷害保険500円、日帰り温泉代)

◆募集人数 10名(最小催行5名)

◆持ち物。。。マグカップ(ホットコーヒー、紅茶をお淹れします時々ウインクペコちゃんonpu03)、ダウンジャケット(竜ヶ岳山頂は0℃以下になります)、防水防寒ジャケット&パンツ、防水トレッキングシューズ、4〜6本ヅメアイゼン、ゲイター、耳あて付き帽子、ネックウォーマー、グローブ、アンダーウエア上下、ウールシャツまたはウールのジップアップ、初日の昼食、行動食、飲み物1L以上など。

カメラ(1脚または手持ち撮影でOK)またはスマホなど、コンパス&山と高原地図、双眼鏡もあるとより楽しめます。

◆特典 後日、記念写真をお贈りいたしますニコッ♪ ご家族でのご参加承ります(※家族割あり)小学校中学年より参加可

※家族割引は、ご夫婦で参加の場合、二人で10,000円。またお子さんとご参加の場合は、二人で8,000円(子供料金3,000円)となります。

ご参加お待ちしていまーす手ニコッ♪

 

ゆう★お申し込みは 森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
 nt121212@white.plala.or.jp
〇臆弾住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢 
Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。

 

ダイヤモンド富士を見よう♪

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 01:20

こんばんは 森林インストラクター 岳です♪

 

12月冬至の前後、高尾山からダイヤモンド富士を見に行きましょう♪

 2013.12.22撮影

 

これまでダイヤモンド富士が見られたのは、2勝2敗

 

そして寒さもひと際だった2013年1月5日は、シモバシラ(植物名)もひと際でした。
秋に花を沢山発見していた、影信山の尾根道から沢山のシモバシラが見られ、一丁平、モミジ台、頂上直下などなど、シモバシラのオンパレードでした。

中でも特大サイズ、なんとハンドボール大。最大級サイズでした。

トーン記号の様な形

 

さて来年の予定は。。。

 

2018年森林インストラクター岳の自然観察トレッキング
    タイトル           見どころ&登山レベル
1月 上旬

31日・元旦 竜ヶ岳へ

初日の出はDocomo1ダイヤモンド富士を拝もう手kyuき初級
  中旬    
  下旬  
2月 上旬 4日(日) 石割山〜山中湖畔 スノートレッキングとダイヤモンド富士の夕日晴れニコッ手初級
  中旬     ※軽アイゼン、レインスパッツ必要
  下旬  
3月 上旬 4日(日) 御坂山塊最高峰・黒岳へ  残雪の黒岳1793mへ 中級
  中旬     ※軽アイゼン、レインスパッツ必要
  下旬 22日(木)高尾山  珍しいスプリングエフェメラル(早春のお花畑)を見に行く。初心者
4月 上旬 8日(日) 影信山〜高尾山  桜とスミレを見に行こう 初級
  中旬    
  下旬
5月 上旬 4日(みどりの日)松姫峠、小菅村 小菅村の巨樹の森を歩く多摩源流まつりゆう★火を見よう初級
  中旬  
  下旬 27日(日) 愛鷹漣山・越前岳へ アシタカツツジを見る 富士山を見上げ駿河湾を見下す中級  
6月 上旬 9・10日(土日) 尾瀬へ ミズバショウと春の花を見よう 初級
  中旬             
  下旬    
7月 上旬
  中旬 15・16日(日海の日) 岩手山へ シラネアオイ・コマクサなど夏の花を見よう 中級 
  下旬    
8月 上旬    
  中旬    
  下旬    
9月 上旬    
  中旬    
  下旬 28・29・30日(金土日) 三ツ石山〜八幡平 最も早い紅葉もみじ 美しい縦走路を歩く 避難小屋2泊中級
10月 上旬 10・11日(水木) 尾瀬へ 紅葉真っ盛りもみじの尾瀬を歩くニコッ♪  初級
  中旬
  下旬    
11月 上旬
  中旬
  下旬 27日(火) 高尾山 高尾山の紅葉もみじ を楽しむニコッ♪ 初心者
12月 上旬    
  中旬    
  下旬 23日() 影信山〜高尾山 ダイヤモンド富士の夕日晴れを見ようニコッ手 初心者
 
     

 

紅葉の高川山から富士山を眺める♪

  • 2017.10.23 Monday
  • 22:34

こんばんは 森林インストラクター 岳です♪

 

紅葉の高川山から富士山を眺めるヤッタv手

秋冬は空気が澄んでいるので… ボクはやっぱり富士山の美しい姿を眺めたいんです。

ご一緒しませんかニコッ♪

 

 2015.1.29撮影

 

◆11月16日(木) 山梨百名山の高川山976mへ登ります。初級コース♪
大月市初狩駅から登ります。秀麗富嶽十二景(十一番山頂)山頂からは南正面にみごとな富士山が見られます。360度の大展望、いろいろな山が見渡せるのが面白い。大月駅まで下ります。
JR初狩駅9:00am集合、参加費4,000円

◆持ち物…トレッキングシューズ、防水・防寒ウエア上下、念のため6本ヅメor軽アイゼン、耳あて、手袋、昼食、行動食、水分1L以上、マグカップ(温かいコーヒーor紅茶をお淹れします)、レジャーシート、メモ帳&ペン、山と高原地図&コンパス、デジカメ、双眼鏡などがあるとより深く楽しめます。


手ニコッ岳の自然観察トレッキングの特典は♪
 ー然の美しさ、素晴らしさを知る。 樹、花、鳥、虫のことを理解できるようになります。
 昼食時に温かいコーヒー(紅茶)をお淹れいたします。マグカップをご持参ください。
 8綟、記念写真をお贈りいたします(※住所が必要)。
 な臀舷与瑤郎蚤10名(最小催行5名)。歩くペースがゆっくりで、写真を撮ったり、バテ無い歩き方を推奨。

ゆう★お申し込みは森林インストラクター岳 永田岳夫 080‐3005‐1874
 nt121212@white.plala.or.jp
〇臆弾住所氏名づ日連絡できる携帯電話番号&携帯メールアドレスη齢 
Г海譴泙任療仍碍亳海覆匹魘気┐討ださい。
岳の自然観察トレッキングは、森林インストラクター永田岳夫が主催するイベントです。

この冬も岳の自然観察トレッキングにご参加下さーい♪ニコッ お待ちしていますき温泉雪
 

ヤッホーonpu03 この景色手kyu

高川山976m 到着です。 10:20am

 

むすび山縦走コースで大月駅へ下山します。

 

 

『白砂錦秋』岩手山お花畑コース ー続編ー

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 07:36

こんばんは 森林インストラクター岳です。

 

まだ紅葉のクライマックスをお見せしていませんでした♪

岩手山紅葉の極致はお花畑〜大地獄谷コースにあったのだkyu!!

 

 

 

ミヤマカワラハンノキ カバノキ科 ハンノキ属

 

 

オガラバナ カエデ科

 

ミネカエデ カエデ科

 

サルナシ コクワとも呼ばれ、ジャパニーズキウイの実が生る。とても美味しいよ時々ウインクペコちゃんonpu03

 

オオカメノキ スイカズラ科

 

オオカメノキ

 

マイヅルソウの実 少し苦味はあるが、食べられる 毒はあるのか?不安が残るが…

 

 

 

シラネアオイの葉

シラネアオイの葉

シラネアオイの葉

シラネアオイの実の下には丸い葉がつく

 

 

御花畑 御苗代湖への分岐

 

 

湿原になっている

 

バックは黒倉山1570m

 

行動食いただいてまーす時々ウインクペコちゃんonpu03

 

 

錦の紅葉​  ミネカエデ、ナナカマド、オオカメノキ、オオシラビソ、ダケカンバ、ネマガリダケ、ハイマツなどなど。

 

シラタマノキ、オオスノキ、ガンコウラン、イワカガミ、ハクサンシャクナゲなどなど、地面も紅葉するニコッきらきら

 

白砂がまたイイ♪

「白砂錦秋」 まるで天然の日本庭園だ手kyu♪素晴らしーいheart

 

 

大地獄谷

 

岩手山紅葉のハイライトはいかがでしたか♪

オオシラビソやハイマツの緑が紅葉の美しさを際立たせていますねニコッ♪

東北ならではの素晴らしい景色でした♪

 

◆10月14-15(土日)開催予定の尾瀬は、中止になりました。

 

 

 

 

 

 

 

岩手山の錦の紅葉 −後編−

  • 2017.10.01 Sunday
  • 00:51

こんばんは 森林インストラクター岳です♪

 

東京駅鍛冶屋橋駐車場 22:30 満員の夜行バスは盛岡に向けて出発した。

 

26日朝、盛岡駅で八戸から来るNSさん達にピックアップして頂き、網張温泉スキー場へやってきました。

リフトに乗って空中散歩だ♪

 

今日は快晴♪ サイコー♪ の一日がはじまったゆう★

 

第2リフトに乗り換えて… すすきが秋を演出している♪

 

いぬくらの見晴台

まずは記念撮影、リーダーのNSさん、しずかちゃん、STさん、KTさん、Foxfire八戸店の栃木さん

 

ミネカエデがまっ赤だ♪

 

犬倉山

 

大松倉山と三ツ石山、紅葉の美しい縦走路が連なる

来年の秋はぜひあそこを歩きたい♪

 

オヤマノリンドウ

 

姥倉山分岐を過ぎた地熱帯でお昼にした。

座った石がほんのり温かかった。

バックには岩手山とこれから登る鬼ヶ城が見えるゆう★

さあ、出発だー♪

 

 

右に乳頭山(烏帽子岳)から連なる尾根、奥に秋田駒ヶ岳がうっすらと見える

秋田駒ヶ岳にも行かないとねーニコッ♪

 

岩手山がどっしりとデカい!

 

ミネカエデの黄色、ナナカマドの赤

 

南斜面はバッチリ色づいていた

 

ハイマツともみじの紅葉のコントラスト

 

「はい、サイコー♪ の笑顔で♪」 そりゃ、なるよねkyu♪

 

ハイマツとチングルマ、ガンコウラン

 

ガンコウランの実はブルーベリー

 

オオバスノキの実もブルーベリー ツツジ科 スノキ属

 

仲のいいふたり

 

鬼ヶ城の北面、濃い紅葉

 

鬼ヶ城の開門ゆう★ー♪

 

タカネスミレの黄葉 

 

 

 

 

鬼ヶ城もやっと

終わる♪

 

標高差100mほど下って不動平避難小屋

そこから15分ほど歩くと

八合目避難小屋に到着ー手ニコッ♪ 16:45

今晩の宿に到着した♪ おつかれさまヤッタv手

 

そして続編へつづく。。。

 

 

 

南部富士、岩手山へGO!

  • 2017.09.30 Saturday
  • 07:06

おはようございます。 森林インストラクター岳です♪

 

 

 

ご来光はほんの少し顔を出した 八合目避難小屋の前 標高1800m

 

27日朝はご来光とともにスタートしたのだった♪

 

八合目避難小屋を後に出発ー♪ 雲海が広がっていた。

絶好の登頂日和手ニコッ♪

 

目指すは岩手山、火山ドームだ♪

 

不動平避難小屋の前にザックをデポしてアタック開始♪

 

カヤトが美しーいkyu すっかり秋だ♪

 

昨日歩いてきた、鬼ヶ城

 

今日も快晴、風がつよい

地平線に秋の雲♪

 

いきなり馬の背が! こりゃぁ、頂上までキツイぞー!

 

南部富士、さすが富士山のよう♪

 

お鉢に上がってきた、雲海が広がる手kyu♪

 

風が強い! 薬師岳2038mへGO!

 

お鉢を歩く

 

火山弾のケルン 風が強い!

 

お地蔵さんが道案内をしてくれるニコッ♪

 

溶岩ドーム、ピークの妙高岳は危険地帯 活火山

 

西の眼下に御苗代湖が見える。

三ツ石山から八幡平の連山、その後は乳頭山(烏帽子岳)から秋田駒ヶ岳の連山が見える

地平線のはるか彼方は日本海だ!

 

飛ばされそうになりながら 

 

雲海が広がるー♪

 

下から支えているつもりkyu

 

巖鷲山 こちらの方がふさわしい名だと思った♪

 

荒々しい火山ドームは、今もなお活動中だ!

 

クレーター内、岩手山神社奥宮を目指す♪

 

風が強い、飛ばされそうになりながら…

 

飛んで行っちゃいそうー お茶目な栃木さんヤッタv♪

 

不動明王の剱 触ったら手が切れたkyu♪

 

無事、お参りを済ませた。

地熱が暖かいニコッ♪

 

次回は、岩手山の錦の紅葉をお披露目しまーすニコッ♪

お楽しみにき

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM